ゲーム人生

人生はゲームのように華麗だ。

魔法少女サイトに登場する魔法少女の能力を紹介していきます。

魔法少女サイト 9 (Championタップ!)

魔法少女サイトは、週刊少年チャンピオンで連載されている漫画で、魔法少女まどか☆マギカ以上に残酷な描写が多いため、シリアスな展開を望んでいる人にこそ読んでもらいたい漫画作品となっています。ただ、魔法少女サイトと魔法少女まどか☆マギカに登場する魔法少女の能力が類似するものがあるので、漫画としての目新しさに欠けている部分があります。ちなみに、魔法少女まどか☆マギカにおける最強能力の時を戻す能力は、魔法少女サイトでも登場します。今回は、魔法少女サイトに登場する魔法少女の能力を紹介していきます。

魔法少女サイトの簡単なあらすじ。

学校でもいじめられ、家族からも虐められて苦しんでいた朝霧彩は、魔法少女サイトという名のサイトを開いたときに、サイトの管理人と思われる人物から魔法を使うために必要な道具を授けられ、魔法少女になってしまった。その後、朝霧彩は魔法少女の魔法の力を使い、自分を虐めてくる邪悪な奴らを討伐することに成功。そして、朝霧彩は、魔法少女同士のバトル・ロワイヤルに巻き込まれていくことに。

魔法少女サイトに登場する魔法少女の能力を紹介していきます。

第一位 時間を戻すことができる。

禍沼 アリス「魔法少女」は、時間戻す能力を使い、時間を戻し、一度命を落とした魔法少女を生き返らせる事ができる。この能力故に、禍沼 アリスは、魔法少女バトルで一度たりとも窮地に陥ったことがない。まあ、時間を戻す能力については、まどマギに登場するほむらちゃんも使っていただけに、そこまで目新しい能力じゃないよねー。

第二位 時間を止めることができる。

奴村 露乃「魔法少女」は、時間を止める能力を使い、時間を止めて、自分に害を及ぼすものに対して、攻撃を与えることができる。この能力を使えば、どんな敵でも倒せる反面、能力者である奴村 露乃は時間を止める能力を使いすぎて、命を失う結末を迎えることに。まあ、時間を止める系の能力は、チートすぎるよなあと。

第三位 敵を過去に自分が居た場所に移動させることができる。

朝霧 彩は、敵を過去に自分が居た場所に移動させる能力を使い、自分に仇をなすものを遥か遠くに移動させたりすることができる。この能力を使えば、どんな敵からも逃げ切る事ができるので、朝霧 彩が命を落とす未来が見えない。

第4位 魔法少女の能力を使うことができる。

湖村 花夜は、ステッキが魔法少女に接触すると、自分のステッキが触れた魔法少女のステッキに変貌し、魔法少女の能力を使えるようになるという特殊な能力の持ち主。当然、対魔法少女バトルでは、湖村 花夜が苦戦という苦戦をしない。

第5位 周りの人間を自分の思い通りに操ることができる。

穴沢 虹海は、周りの人間を自分の思い通りに操ることができるという操作系の魔法少女なので、油断さえしなければ、最強の魔法少女になりうる存在であった。これほどまでに最強の能力を持っているというのに、穴沢 虹海が魔法少女バトルで敗北した原因は、周りの人間をすぐに信用してしまう人間性の持ち主だったから。

第6位 自分の容姿を変えることができる。

潮井 梨ナは、自分の容姿を変えることができるという能力を保持していたが、自分の容姿を変えることができる力を上手く利用できなかったため、魔法少女バトルで勝ち残ることができなかった。

第7位 自分の行きたい場所に、短時間で移動できる。

泉ヶ峰 みかりは、自分の行きたい場所に、短時間で移動できる能力を所持してたが、自分の能力が戦闘向きでなかったことが原因となり、魔法少女バトルで勝ち残ることができなかった。

第8位 物質に強大な力をぶつけることができる。

潮井 梨ナは、物質に強大な力をぶつけることができる能力を所持していたが、能力が他の魔法少女に比べると劣っていたため、魔法少女バトルから敗退することに。まあ、パワー系では、時を止める系には勝てないよね。

第9位 身体の障害を治すことができる。

小波 ゆうは、身体の障害を治すことができる能力を使い、自分の足の障害を治してしまった。こういう力をボランティアのために使えば、現代のイエス・キリストになれたかもしれない。

第10位 常軌を逸脱した破壊力を持つ衝撃波を発生させることができる。

酒木 さくらは、常軌を逸脱した破壊力を持つ衝撃派を発生させる能力を使うことができる。こういう最強の攻撃力を誇る魔法少女でも、時を操作する系の魔法少女には、絶対に勝てないという厳しい現実が待ち構えているんだよなー。

第11位 人間とは思えないスピードで移動することができる。

滝口 あさひは、人間とは思えないスピードで移動することができる能力を保持した魔法少女である。こういう最速のスピードを誇る魔法少女でも、時を操作する系の魔法少女には、ダメージ1つすら与えられないんだよなー。

第12位 どんな怪我でも治すことができる。

雨谷 小雨は、どんな怪我でも治すことができる能力を保持した魔法少女である。こういう回復系の魔法少女は、主人公の怪我を回復させる役割があるため、作中での活躍回数が多くなる。

第13位 相手の脳のコントロールを得る。

水蓮寺 清春は、相手の脳のコントロールを得て、相手を自分の思い通りに操作することができる能力を持った魔法少女である。こういう脳をジャックする系のキャラクターは、どんなアニメ作品でも最強のキャラとして君臨しているのは自明の事実。

第14位 この世に存在する物であれば、全て切ることができる。

雫芽 さりなは、この世に存在するものであれば、すべて切る事ができる能力を持った魔法少女である。こういう最強の攻撃力を持つ魔法少女は、理性的な行動ができず、突発的に行動してしまい、命を落とすことが魔法少女アニメの中ではパターン化している。

第15位 遠く離れた場所にあるものを切り、硬くすることができる。

燐賀 紗雪は、遠く離れた場所にあるものを切り、硬くすることができる能力を持った魔法少女である。こういう一見役に立たないじゃねという能力を燐賀 紗雪は的確に使いこなし、魔法少女同士の戦いでも大活躍している。
スポンサーリンク



最後に、

魔法少女サイトは面白いぞー。