読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム人生

人生はゲームのように華麗だ。

金持ちヒカルが祭りのクジを全部引いた結果。祭りのクジにあたりなし。

人気youtuberのヒカルさんが祭りのクジを全部購入してみたという動画で、祭りのクジに当たりはないということが明らかに。肝心のクジの店主の言い分はクジが少なくなったら足すだけ、もう当たりがでてしまったかもしれんとかあいまいな返答ばかり。しかも、ヒカルがクジをすべて引きたいというと、はあ?とマジギレするクジの店主。最期に、ヒカルがあたりなんかないぞと大声で叫びながら、クジ屋から立ち去っていったところで動画が終了。

これに関して自分が思うのは、当たりが入っていないクジを売ることは詐欺にあたるので、ヒカルさんも警察に通報すれば、よかったのになあ。もうひとつ思うのは、クジ引きのユーチューブの再生回数150万再生は硬いだろうから、クジに使ったお金15万円は動画の収益で相殺できているだろうなあ。

この動画を見た後に、自分が昔祭りのわなげで、商品のついた棒に自分の投げた小さな輪がはいったのに、輪投げの店主に棒の一番下まで輪が入らないとダメだといわれて商品がもらえなかったことを思い出した。こんな小さい輪が棒の一番下までいくわけないだろうと当時思ったが、相手が大人なので、引き下がってしまった。輪投げで商品がもらえなかったことがトラウマになってから、お祭りでは食い物以外は一切購入しなくなったのはいうまでもない。

祭りのクジに当たりをいれないのは犯罪。

以前、祭りのクジに当たりを入れないという理由でクジ屋の店主が詐欺罪で逮捕されたことからしても、祭りのクジに当たりをいれないのは詐欺罪に当たる犯罪なので、ヒカルの動画をみた警察はクジ屋の逮捕に動いてほしいですね。
スポンサーリンク



さいごに

祭りの出し物なんて全部商品がゲットできない詐欺みたいなモンなんだから、全部食べ物屋しかだせないように法律で決めるべき。国がそう決めないから、悪徳クジ屋が世の中に氾濫しているのではないか。

関連記事

www.gamezinsei.com

www.gamezinsei.com