読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム人生

人生はゲームのように華麗だ。

週刊少年ジャンプおすすめ漫画ランキング30。

週刊少年ジャンプといえば、数多くの名作漫画を世の中に送り出してきた最強の少年雑誌。今回は週刊少年ジャンプで連載されていた漫画をランキング形式で紹介していきます。

第一位 ハンターハンター

HUNTER×HUNTER カラー版 33 (ジャンプコミックスDIGITAL)

HUNTER×HUNTER カラー版 33 (ジャンプコミックスDIGITAL)


ハンターハンターは今現在休載中ですが、ワンピース、ナルトを上回る人気を誇るジャンプ漫画で、連載再開されるだけで、ヤフーニュースでニュースになってしまうほどの人気ぶり。この漫画の作者の冨樫 義博は漫画を連載したかと思えば、すぐに休載してしまうので、ハンターハンターファンに毎回仕事しろといわれてる。

ハンターハンターのあらすじ。

ハンターハンターとはゴンフリークスが世界最強のハンターになるために、世界中を冒険する作品。ゴンフリークスがハンター試験を受けるところから物語がスタートする。そして、ハンター試験に合格した後は、天空闘技場でキルアといっしょに修行をして念能力をみにつける。その後は、幻影旅団という優秀な念能力軍団との戦いがはじまる。この戦いが終わるとゴンフリークスとキルアは自分の父親がつくったといいうグリードアイランドというゲームをプレイする。そのゲームをプレイした後は、キメラアント編がスタートします。キメラアントを討伐した後は、ハンター協会会長選挙選がスタートする。ハンター協会会長選挙が終わった後は暗黒大陸編が始まります。→いまここ

ハンターハンターの幻影旅団の行方。

今現在、ヒソカが幻影旅団の中核とも言えるシャルナークとコルトピ劇破されてしまった。今後もヒソカはクロロを倒すために、クロロのこまである幻影旅団のメンバーを倒すために奔走すること間違いなし。個人的な予想ですが、幻影旅団壊滅まったなし。

ハンターハンターの魅力。

★戦闘能力のインフレ感が最高。

漫画巻数20巻くらいで、キメラアントのメルエムという誰も勝てような生物が登場。こんなに早くこれほどまでに最強なキャラクター出していいのかよーと突っ込みたくなる。

★ゴンフリークスの存在がチート。

ゴンフリークスはたった12歳くらいなのに、短期間で実力をつけて、自分より戦闘経験が豊富なハンター達を倒してしまうところ。イヤー、ゴンフリークスさん短期間で強くなりすぎやろ。

★クロロルシルフルがかっこいい

クロロさんの強いけど、そこまで強くなるのに、努力をしているよーと自慢しない感じがクールであこがれちゃうよね。

第2位 いちご100パーセント

いちご100% 全19巻 完結コミックセット(ジャンプ・コミックス)

いちご100% 全19巻 完結コミックセット(ジャンプ・コミックス)

いちご100パーセントとは今25歳から30歳の人にとっては、青春の恋愛漫画だったのはいうまでもない漫画。俺もこんなかわいい子に囲まれて青春をおくりたいという思いながら、いちご100パーセントの漫画を読んでいた人は多かったはず。まあ、いちご100パーセントを読んだところで、もてるようにもならないし、幸せな恋愛をおくれるようにはならないんですけどね。残念。

いちご100パーセントのあらすじ。

どこにでもいる平凡な真中淳平が絶世の美女達にもてまくるハーレム系恋愛漫画である。主人公の真中淳平は東城綾と北大路さつきといいかんじになるものの結局は西野つかさちゃんとつきあってしまう。いちご100パーセントは西野つかさとゴールインするまでの真中淳平の恋愛模様を楽しむ漫画といっても過言ではない。まあ、もてない人がいちご100パーセントを読むと主人公がにくたらしくなるので、もてる人だけが読むべき漫画の一つ。

いちご100パーセントの魅力。

★主人公が女にもてまくっており、うらやましいと感じざる得ない部分が魅力的だよね。もてる男というものはこんな風なんだなあと漫画を読むことで理解することが出来る。理解したところで、自分がもてるようになるわけではありませんが。

★西野つかさちゃんこそが理想の彼女だと読者に思わせてくれる部分が魅力的だよね。顔もスタイルもすごくタイプで欠点がない女子の完成形が西野つかさちゃん。

★主人公の優柔不断さがよい。あれもいいなあ、これもいいなあと思って愛するハニーはこれだと決められない主人公。こんな優柔不断で男らしくないのになんでこいつはもてるんだーーーと多くの読者は思ったことだろう。

★もてる男の恋愛メソッドがすべて詰まっており、もてる男になるにはいちご100パーセントを読むしかない。この漫画をよめば、もてる男になれるかもしれない。

★いちご100パーセントの世界は一人のオスが複数の雌を支配する世界であり、もてない♂は雌をゲットできない。こんなおぞましい世界にうまれてこなくてよかったなあと現世に感謝することができる。

★いちご100パーセントはどきどきするシーンがかなり多いので、最近どきどきしていないなあという男子にこそ読んでもらいたい名作中の名作だということを忘れてはいけない。まさにときめきの書。

第3位 ドラゴンボール

ドラゴンボール 完全版 (1)   ジャンプコミックス

ドラゴンボール 完全版 (1) ジャンプコミックス

ドラゴンボールは男なら絶対に読んでおきたい漫画の一冊。ドラゴンボールではサイヤ人は新たな強敵がでるたびにスーパーサイヤ人のグレードがパワーアップしていくので、お前らどこまで強くなったら気が済むんだよと毎回つっこみたくなる。この戦闘能力のインフレこそがドラゴンボールという漫画の魅力でもあるのだけど。

ドラゴンボールのあらすじ。

孫悟空というサイヤ人が地球を支配しようとする邪悪なもの達と地球を守るために戦う物語。最初は孫悟空という子供が天下一武道会を通じて人間的に成長する物語。その後、成長したゴクウVSピッコロ大魔王が繰り広げられる。ピッコロ大魔王をぶった押した後は、サイヤ人編がスタートして、孫ゴクウVSサイヤ人の戦いが繰り広げられる。孫悟空はサイヤ人を操っていた親玉フリーザーと戦い勝利して地球に平和が訪れる。平和が訪れたかと思ったら新たなる脅威人造人間が現れて、地球の平和を脅かす。更なる脅威セルも現れて地球滅亡の危機になったが、孫悟空の息子孫御飯はセル完全体を討伐して、地球に平和が訪れる。この平和も一時的なもので、地球に新たなる脅威魔人ブウが現れる。

ドラゴンボールの魅力

★修行すればするほど、サイヤ人はつよくなるという設定で描かれているところ。ドラゴンボールという漫画は人間もサイヤ人も努力が大事だねということを教えてくれるからドラゴンボールを読もう。

★ドラゴンボールに登場する悪役はとにかく支配してやるという欲望が大きいところ。ここまで欲望が大きいと生きていてくるしくないのかと思わざる得ない。

★サイヤ人無双漫画であり、地球人に生まれた時点で史上最強の生物になることを諦めなければいけない設定。この設定のおかげで、才能なきものは努力しても無駄ということを理解することが可能。

★ドラゴンボールという望みが何でも叶うボールが登場する設定ガ最高。この設定のおかげで、人類滅亡の危機がなんど救われたのかわからない。もしドラゴンがなければ、当の昔に人類は滅んでいたろう。

★サイヤ人は変身しないと強くなれないが、その他宇宙人は変身しなくてもスーパーサイヤ人級に強いやつがいるところ。もし、変身しないで、スーパーサイヤ人級に強いやつが変身したらサイヤ人に勝ち目がまったくないじゃん。→こんな展開は100パーセントないので、考えるだけ無駄。


第4位 ヒカルの碁

ヒカルの碁 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ヒカルの碁 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ヒカルの碁は多くの子供たちに囲碁をやりたいと思わせた漫画であり、囲碁のプロの棋士の世界とは厳しいものなのだよと世間の大人にもわからせてくれた漫画。この漫画を読んでも囲碁のルールを理解することはできないが、囲碁をプレイしている世界観というものは理解できる。だからこそ、囲碁のルールがわからない層にも受け入れられたのだろう。

ヒカルの碁のあらすじ

進藤ヒカルという天才的な囲碁のセンスを持つ少年が囲碁を始めてたった数年でプロの棋士になり、プロの棋士の世界でも活躍する様子を描いた作品。囲碁の初心者だった進藤ヒカルは囲碁部に入部して囲碁の基礎をみにつける。その後、院生試験に合格してたった一年という短期間でプロ試験に合格してしまう。この後、自分に取り付いていた棋士の霊サイが自分の目の前からいなくなり、進藤ヒカルは囲碁を打つ意味がなくなったとプロの手合いにいかなくなる。プロの手合いをサボって公園でぶらぶらしていた進藤ヒカルは公園で院生のときのライバルのイスミさんと久しぶり囲碁の対局をする。イスミとの対局後、進藤ヒカルは目が覚めてプロの手合いに復帰。その後、北斗杯という若手最強のプロ棋士を決める大会に大将として出場して、韓国の大将に敗北。

ヒカルの碁の魅力

★なにか一つのことを極める人生というのがいかに熱いものであり、すばらしいものであるのかを教えてくれる漫画。人生生きることに絶望しているときにこそ読んで欲しい一冊。

★進藤ヒカルのような才能をもっている人間が人生に思い悩み、悩みを振り切り前に前進していく描写がこころに突き刺さる。この描写をみることで人生は思い悩んでナンボ。どんな苦難が訪れても決してあきらめてはいけない。

★囲碁界におけるタイトル戦の空気や対局者同士のやりとりまで、詳細に描いているところ。
www.gamezinsei.com


第5位 とっても!ラッキーマン

とっても!ラッキーマン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

とっても!ラッキーマン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

とっても!ラッキーマンとは作者のガモウひろしの絵が下手糞でありながら、内容がかなり面白い漫画として有名。この漫画の主人公のラッキーマンはどんな苦難であろうとラッキーで乗り越えてしまう強運の持ち主で、どんな圧倒的な敵も持ち前のラッキーで倒してしまうのだ。まさにラッキーマンおそるべし。

ラッキーマンのあらすじ。

らっきょを食べるとラッキーマンに変身することが可能な追手内洋一がラッキーマンに変身してあらゆる敵をラッキーだけで倒す様子を描いた漫画。最初に、ラッキーマンは世直しマンという圧倒的な戦闘能力を誇る敵を討伐することに成功。その後、ラッキーマンはさっちゃんというギルガメッシュとブラックホールを使える敵を討伐することに成功。最後に、大宇宙神を決めるトーナメントでラッキーマンは優勝してしまい、宇宙で一番偉い神になってしまう。ただ、大宇宙神の仕事の大変さにこりた追手内洋一はラッキーマンをやめてもとの人間にもどってしまう。

とってもラッキーマンの魅力

★ありとあらゆることをラッキーで解決してしまうという今までにないヒーローが斬新で衝撃的だった。

★勝利マン、努力マン、天才マン、友情マンという個性あふれるヒーローが登場するところ。

★スーパースターマンという目立ちたいというだけのいままでのジャンプ漫画で登場したことがない個性を持つヒーローが登場するところ。

第6位 デスノート

DEATH NOTE コミック 全12巻完結+13巻セット (ジャンプ・コミックス)

DEATH NOTE コミック 全12巻完結+13巻セット (ジャンプ・コミックス)

デスノートの名シーンは夜神ライトがデスノートを手に入れた瞬間、ぼくは新世界の神になるという場面。だれしもが、突然自分だけが使える特権を手に入れてしまった神にでもなった気持ちになってしまうことは仕方がないことだと思う。そんな最高の名場面が炸裂するデスノーとは、映画化もアニメ化もされて世界中にデスノートブームを引き起こした。

デスノートのあらすじ。

あるとき、道を歩いていた夜神ライトはデスノートを拾ってしまう。夜神ライトがデスノートをふれた瞬間、目の前に死神が現れてデスノートがどういうものかということを説明する。デスノートがどういうものかと理解した夜神ライトはデスノートを利用して多くの人の命を奪い始める。この後にLとの戦いに勝利し、官僚になった夜神ライトであったが、最終的には命を落としてしまう。

第7位  スラムダンク

スラムダンク (1) (ジャンプ・コミックス)

スラムダンク (1) (ジャンプ・コミックス)

スラムダンクの安西先生の諦めらそこで試合終了ですよという名言を知らない人は日本にはほとんどいない。それほどまでに多くの人に影響を与えてきた漫画。私も安西先生の諦めらそこで試合終了を常に忘れないようにして、どんなことにでも全力をつくすようにしているのはいうまでもない。ただ、どんだけ頑張ろうと思ってもサボってしまいますが。

スラムダンクのあらすじ。

スラムダンクとは不良の桜木花道がバスケットと出会い、バスケットマンとして大活躍する様子を描いた作品である。桜木率いる湘北高校は
三井寿も宮城リョータが加わることにより、インターハイに出場することに成功。湘北高校はインターハイも3回戦まで勝ち抜くというめざましい結果を残すことに成功。その後、湘北高校の三年生が引退し、宮城リョータを主将として新湘北高校バスケットボール部がうごきだす。

第8位 D.Gray-man

D.Gray-man 25 (ジャンプコミックス)

D.Gray-man 25 (ジャンプコミックス)

D.Gray-manとはノアVSエクソシストをテーマにして絵がかれているキリスト教の要素がでかいアニメである。D.Gray-manはジャンプ漫画屈指の作品なので、キリスト教の世界観が好きな人にこそ一度みてもらいたい漫画の一つ。

D.Gray-manのあらすじ。

エクソシストアレンウォーカーがアクマという千年伯爵というノアが作り出した邪悪な存在を供養する場面が多い漫画であり、アレンウォーカーVSノアの一族が戦う描写もかなり多い漫画。果たしてエクソシストを千年伯爵を倒して、アクマがいない世界を作ることができるのだろうか。要必見である。

第9位 レベルE

レベルE 上 (ジャンプコミックスDIGITAL)

レベルE 上 (ジャンプコミックスDIGITAL)

レベルEとは、名作ハンターハンターの作者として冨樫義博が描いている作品で、宇宙を巻き込んだ壮大な世界観と重圧なストーリーが売りの作品。ありきたりで薄っぺらい漫画作品に飽きてきてしまった人にこそ読んでもらいたい作品の一つ。

レベルEのあらすじ。

ドグラ星の馬鹿王子が宇宙と地球でさまざまな出来事に巻き込まれる様子を描いた笑いあり、感動ありのSF作品。

第10位 るろうに剣心

るろうに剣心

るろうに剣心

るろうに剣心とは、緋村剣心がすばらしい剣技を誇る侍達との激闘の日々を描いた作品。この漫画ほど、侍達の緊迫した戦いを渇目することができる作品はないだろう。

第11位 遊戯王

遊☆戯☆王GX コミック 1-9巻セット (ジャンプコミックス)

遊☆戯☆王GX コミック 1-9巻セット (ジャンプコミックス)

遊戯王は、今の25歳から30歳の人たちにとってかなり思い入れが深い漫画であり、遊戯王を読むたびに俺も友達と遊戯王カードで決闘していたなあ。なつかしいと思い出に浸ることができる作品。遊戯王はただのカードバトル漫画のはずなのに、これほどまでに人を熱狂させる展開が繰り広げられる熱い漫画。

遊戯王のあらすじ。

遊戯王とは武藤遊戯という少年が千年アイテムを手に入れることでファラオの人格を体を宿すようになる。遊戯はこのもうひとつの闇遊戯の人格を使って自分の友達に危害を加える存在に、闇ゲームで制裁を与えはじめる。闇ゲーム編はある程度たったら終わりを迎えて、遊戯王カードを軸としたペガサス編がスタートする。ペガサス編で遊戯王カードの海の親であるペガサスを倒した遊戯は自分のおじいさんを救い出すことに成功する。ペガサス編後はバトルシティ編が開幕。バトルシティで、海馬や闇バクラや闇マリクに勝利した遊戯は決闘者キングになる。決闘者キングになった遊戯は真の最強をきめるために、自分の内に眠る闇遊戯との決闘に望むのであった。

第12位 こちら葛飾区亀有公園前派出所

こちら葛飾区亀有公園前派出所はこちかめと世間でよばれ、何十年もの間日本国民に愛されてきた漫画の一つ。この漫画は主人公である警察官の両さんがどんなはちゃめちゃな展開を起こすのか気になって毎週読んでいたなあ。まあ、こちかめが終わってからジャンプで読む漫画が一つ減ってとても残念な気分になったのはいうまでもないことだけどね。


こちら葛飾区亀有公園前派出所のあらすじ

警察官で独身の両津勘吉が警察官とは思えないことをして大暴れする様子を描いた作品。毎回毎回面白い展開が繰り広げられるので、飽きがこない漫画の一つ。

第13位 僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア 12 (ジャンプコミックス)

僕のヒーローアカデミア 12 (ジャンプコミックス)

僕のヒーローアカデミアは最近アニメ化もされて話題沸騰中のヒーロー系ジャンプ漫画。この漫画は今までジャンプ漫画が踏み込まなかったヒーローの学校で野生活を描いたヒーロー系漫画なので、発想が斬新で目新しくて最高。

僕のヒーローアカデミアのあらすじ。

無個性で特別な力を有していなかった緑谷出久がオールマイトというナンバーワンヒーローからワンフォーオールという力を受け継ぎ、ヴィランという悪の存在と打ち滅ぼす様子を描いた作品。これから緑谷出久少年はヴィランの力に負けることなく、ナンバー1ヒーローになれるのか第注目です。

第14位 ニセコイ

ニセコイ 25 (ジャンプコミックス)

ニセコイ 25 (ジャンプコミックス)

ニセコイは主人公の一条楽が超絶美少女の二人に囲まれて超幸せな学園生活を送るラブコメ漫画。こういうハイレベルな美少女が登場するラブコメ漫画の場合はいつの間にか漫画に登場する美少女に読者自身が恋をしてしまうということもよくある。

ニセコイのあらすじ

ヤクザの跡取りである一条楽とマフィアの娘である桐崎千棘と小野寺さんとの三つ巴のラブコメ漫画。この漫画には一条楽の鍵に合う鍵をを持っている女の子と昔結婚する約束をしたという重要な設定がある。

第15位 シャーマンキング

シャーマンキング 19 (ジャンプコミックスDIGITAL)

シャーマンキング 19 (ジャンプコミックスDIGITAL)

シャーマンキングとは麻倉葉とその他シャーマン達が圧倒的な力を所有する麻倉葉王に立ち向かう様子を描いたバトル漫画。結局、麻倉葉とその他シャーマンの奮闘むなしく麻倉葉王がシャーマンキングになってしまうのだけど。

シャーマンキングのあらすじ。

麻倉葉というシャーマンがシャーマンの王を決める戦いのシャーマンファイトに参加する。そこから物語は動き始める。

第16位 ワンピース

ONE PIECE 84 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 84 (ジャンプコミックス)

ワンピースとは愛と友情と仲間の大切さを重視している海賊漫画。ただ、愛とか友情とかに絶望している人がワンピースを読むとしょうもねえ漫画だなあと思うことも結構ある。

ワンピースのあらすじ

悪魔の実ゴムゴムの実を食べてしまい、ゴム人間になったモンキーDルフィーが海賊になって旅の途中にしりあった仲間と協力して海賊王になるまでの様子を描いた作品。

ワンピースの一連の流れ

ルフィーがゴム人間になる→斧手のモーガンをルフィーがぶっとばしてゾロを仲間にする→キャプテンクローをルフィーがぶっとばしてウソップを仲間にする。→ルフィーがドンクリークをぶっ飛ばして仲間にする→ルフィーがアーロンをぶっ飛ばしてナミを仲間にする→ルフィーがワポルを倒してチョッパーを仲間にする→ルフィーがクロコダイルを倒してロビンを仲間にする→ルフィーエネルをぶったおす→ルフィーはエースを倒すために海軍と戦う。→ルフィーは王家七部海のドンキホーテドフラミンゴに勝利→今ルフィーは4皇の一人のビッグマムをたおすために奮闘中。

第17位 アイシールド21

アイシールド21 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

アイシールド21 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

アイシールド21は日本にアメリカンフットボール旋風を引き起こした漫画の一つ。アイシールド21のパワーをもってしてもアメフトはいまだに日本ではマイナースポーツだったりする。

アイシールド21のあらすじ

足がめちゃくちゃ速いだけの小早川瀬那はヒル魔にスカウトされて泥門デビルバッツに入団。その後、自分の正体を隠してアイシールド21として泥門デビルバッツのエースとして大活躍する。

第18位 地獄先生ぬーべー

地獄先生ぬ~べ~NEO 8 (ジャンプコミックス)

地獄先生ぬ~べ~NEO 8 (ジャンプコミックス)

週間少年ジャンプの妖怪漫画で不動の地位を築いた作品といえば、地獄先生ぬーべー。この漫画は今の25歳から29歳の間の人にはかなり思い入れの深い漫画となっている。

地獄先生ぬーべーのあらすじ

鬼の手〔手に鬼を封印している〕をもっている霊能小学校の先生ぬーべーが小学校で起こる妖怪が引き起こしたトラブルを解決していく様子を描いた物語。最初は妖怪退治系の漫画であったが、最後らへんはぬーべーの手に封印されている鬼にまつわることを描く漫画に変化していった。

第19位 テニスの王子様

テニスの王子様 (1) (ジャンプ・コミックス)

テニスの王子様 (1) (ジャンプ・コミックス)


テニスの王子様は世の中にテニスブームを引き起こした週間少年ジャンプの伝説の漫画。テニスの王子様を読んで、テニスをやりたいと思ってテニス部に入部した中学生が大発生したのは懐かしい現象。

テニスの王子様のあらすじ

身長150センチながら圧倒的なテニスセンスを持つ越前リョーマという中学生がテニスが強い青春学園中等部のテニス部に入部する。圧倒的なテニスの実力が評価されて一年生ながらレギュラーを獲得した越前リョーマが、様々な猛者と試合をすることで成長することを描いた作品。

第20位 To LOVEる -とらぶる

To LOVEる―美女ジャンプ1 (SHUEISHA JUMP REMIX)

To LOVEる―美女ジャンプ1 (SHUEISHA JUMP REMIX)

To LOVEる -とらぶるとはいちご100パーセントがなくなった後の週間少年ジャンプの唯一のラブコメ。ただ、いちご100パーセントのようにリアリティーがいまいちなので、リアリティーこそすべての人からの評価はそこまで高くなかったりする。

To LOVEる -とらぶるのあらすじ

主人公の結城梨斗がララ・サタリン・デビルークという宇宙人の超絶美女と西連寺 春菜という超絶美女にもてまくる日々を描いた作品。

第21位 ワールドトリガー

ワールドトリガーとは人間VS地球の侵略者との戦いを描いた作品。こういう世界観のジャンプ漫画はあまりなかったので、初めてワールドトリガーを読んだときはかなり新鮮だった。

ワールドトリガーのあらすじ

人間をさらって自分の星の労働者とするために地球を侵略してくるネイバーVS地球人との戦いが繰り広げられる世界。そんな世界で、ボーダーC級隊員の三雲修と空閑遊真がネイバーから地球を守るために奮闘する。

第22位 ナルト

NARUTO -ナルト- 72 (ジャンプコミックス)

NARUTO -ナルト- 72 (ジャンプコミックス)

ナルトは忍者漫画ということもあって、海外からの人気が凄まじい漫画作品。海外ではワンピース、ハンターハンターよりもナルトのほうが人気が高いとか。

ナルトのあらすじ。

体に九尾のきつねを宿すうずまきナルトが火影になるために、自分の里に被害を与えようとする邪悪な忍者と戦う日々を描いた作品。最初のほうは忍者アカデミーで修行をして火影をゆっくりめざすという感じだったが、最後らへんは超能力をもつ化け物たちと超バトルを繰り返す漫画になってしまっていた感は否めないよね。

第23位 ジョジョの奇妙な冒険 第一部 ファントムブラッド

ジョジョの奇妙な冒険は成人向け週間少年ジャンプ漫画作品。ジョジョはキッズ層にはあまり人気がなく、成人層に凄まじい人気を誇っている作品。

ジョジョの奇妙な冒険のあらすじ。

ジョナサンジョースターVSDIOという人ならざるもののの戦いを描いている。JOJOは最初は波紋を使って敵と戦うのが主流だが、シリーズが進むことにスタンドを使って戦うというのが主流になっていく。

第24位 ジョジョの奇妙な冒険 第2部 戦闘潮流

ジョジョの二部はカーズという超生物VSジョセフジョースターとの戦いを描いた作品。カーズの強さを渇見したときの衝撃が今でも忘れることができないよね。

第25位 ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダース

ジョジョの3部は蘇ってスタンドという力を身につけたDIOVSジョースター一味の戦いの様子を描いた作品。DIOのザワールドVS
スタープラチナの超バトルを渇見せよ。

第26位 ジョジョと奇妙な冒険 第四部  ダイヤモンドは砕けない

ジョジョの4部は東方仗助が裏幕の吉良ヨシカゲを倒すまでの道筋を描いた作品。この第四部は日本が舞台で、感情移入がしやすいことから一番面白い作品とされている。

第27位 ジョジョと奇妙な冒険 第5部 黄金の風

ジョジョの奇妙な冒険(第5部) 黄金の風 文庫版 コミック 30-39巻セット (化粧ケース入り) (集英社文庫―コミック版)

ジョジョの奇妙な冒険(第5部) 黄金の風 文庫版 コミック 30-39巻セット (化粧ケース入り) (集英社文庫―コミック版)

ジョジョと奇妙な冒険 第5部はDIOの息子であるジョルノ・ジョバァーナが裏社会でなりあがっていく様子を描いた作品。

第28位 ジョジョと奇妙な冒険 第6部  ストーンオーシャン

空条徐倫VS天国に行く方法を探しているDIOの親友ブッチ牧師との戦いの様子を描いた作品。

第29位 BLEACH

BLEACH―ブリーチ― 73 (ジャンプコミックス)

BLEACH―ブリーチ― 73 (ジャンプコミックス)

BLEACHとは最初のほうはかなり面白い漫画であったが、最後のほうは無理やり伸ばしている感があってあまり面白いといえる漫画でなくなってしまった作品。

BLEACHのあらすじ

BLEACHはあることがきっかけで死神になった黒崎一護は世界の平和を守るために、ホロウという存在と戦い続けることを描いた作品。

第30位 斉木楠雄のΨ難

斉木楠雄のΨ難 3 [Blu-ray]

斉木楠雄のΨ難 3 [Blu-ray]

斉木楠雄のΨ難とは斉木楠雄という超能力をもった少年と同級生との日常生活を面白くおかしく描いたギャグ漫画。
スポンサーリンク



最後に

やっぱりジャンプ漫画は面白い作品が多いですね。

関連記事

www.gamezinsei.com

www.gamezinsei.com

www.gamezinsei.com

www.gamezinsei.com