読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム人生

人生はゲームのように華麗だ。

鬱病にならないメンタルの持ち方。

ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)

鬱病になる人間は、人並みの給料を稼がなければいけない、生活保護に頼らずに生きていかなければいけない、親のスネガジリになってはいけないという制約を自分に課して生きている。こんな制約なんて一切気にしにせずに、図太く人間のクズのごとく、生きていけば、基本的に鬱病にならない。

この現実に気づいた時に、人はいままで自分を縛り付けていた鎖から解き放たれ、会社を辞めて自分の好きなことを仕事にして生きていける。自分の好きなことを仕事にすると、食えなくなったらどうしようという悩みが発生するが、食えなくなったら、親のすねかじりになるか、生活保護をうければいいだけなので、大きく悩む必要なんてない。

鬱病の友人の話。

鬱病で正社員の友人は親のすねかじりになりたくない、生活保護を受給したくないから俺は働くと言っている。この発言を聞いて、自分が思ったのは、鬱病なんだから、病気が治るまで生活保護を受給して、遊んでくらしたらいいんじゃないか?なあと。毎日遊んで暮らしていれば、鬱病も完治して、毎日ハッピーなメンタリーティーで生きていけるからねえ。

自分の勝手な意見だけど、生活保護というのは何かしらの理由があってもらうのは全然悪いことじゃないから、鬱病になったら頑張ろうと思わずに生活保護を貰えばいいと思うし、生活保護をもらいながら自分で起業すれば、苦しい会社勤めから開放されて、ハッピーな人生が待っていると思うんですよね。

生活保護を受給して、一時的に国のお荷物になっても、起業して成功して、税金をたくさん払えば、プラス・マイナス0。

普通でなければいけないという思い込み。

日本社会の普通とは月給20万円を稼いで、10時間週5で働かなければいけない。この基準を一生満たして生きていこうと思うと、自分の夢を叶えることができずに人生が終わってしまう。

自分の人生の夢を叶えたいとおもったら、一度底辺に落ちることを恐れずに、会社を辞めて自分の好きなように人生を突き進んでいけばいいと思う。結局、会社勤めなんて、社長の夢をかなえるために働いているだけに過ぎないのだから。

鬱病になることは人間にうまれてきた時点で逃れられない運命なのかもしれない。

日本人の場合、子供の頃から親や学校の先生に正社員や公務員になってまともに働く人間になれと言われて、何年も洗脳されて生きている。子供の頃に身についてしまった価値観というのは、そうそう変えれるものではないし、まともであることを正義であると思っている人がレールから外れてゴミのように生きていく選択はそうそうできない。

ほとんどの人は、本当はレールから逃れたいけど、逃れたら誰からも相手にされない底辺になるという現実が怖くて無職という世界に飛び込むことができないのだ。日本で無職になると、女性から相手にされない、親戚に会えない、正社員に働けといわれるという現実が待ち構えている。そんな恐ろしい現実に直面するくらいならば、少々苦しくても正社員で働いたほうがいいよねという結論に至る。

ただね、正社員で働いたほうがいいという選択をして、過労で命を落としてしまうくらいならば、底辺になってもいいんだと自分に自己暗示を掛けて会社を辞めるという選択をするのも悪くないと思うわけですよ。

子孫を残すのは諦めようと決意する。

子孫を残す=子供を養うために一生労動をしなければ行けないという超地獄コース。このコースを通ってしまうと、子供を養なわなければいけないので、なにがなんでも仕事を辞めることができないという厳しい現実が待ち構えている。

そんな超地獄コースを歩むのを辞めようと決意すれば、会社なんかさっさと辞めて自分が生きていけるだけのお金をかせげればいいやーと気楽に生きていくことが可能になり、鬱病とはかけ離れたライフスタイルを送れる。まあ、働きたくなくて楽をしたいならば、仕事をするという選択も捨てて、生活保護を受給して生きていけばいいんじゃないかなと。

鬱病にならないメンタルの特徴。

鬱病にならない人のメンタルの特徴は、性格が自分勝手で、興味のないことは一切やらない、今まで悩みだと思っていたことも途中でどうでもよくなるというところ。簡単に言えば、自分の欲望に忠実で、物事に執着しないということ。他者に執着せずに、自分の欲望に逆らわずに適当に生きていけば、基本的には鬱病にはならない。

そんなメンタルで生きていたら、ホームレスになるんじゃないの?という意見もあるが、日本には生活保護という最強のセーフティーネットがあるので、1000%ホームレスにはならないので安心だ。
スポンサーリンク



最後に、

鬱病の人は生活保護だけはもらいたくないというが、生活保護を貰ってでも生き残ろうと思うようなるだけで、気が楽になるのではないのかなと思う。