ゲーム人生

人生はゲームのように華麗だ。

おすすめのギャンブル漫画ランキング18

生きるか死ぬかという極限の世界観で描かれているギャンブル漫画。ただの凡人であっても、自分の命を懸けているときに初めて人は真価を発揮する。そんな人間の描写が多く描かれているのがギャンブル漫画の魅力ではないだろうか。今回は人の魂に響くほどの魅力を持っているギャンブル漫画をランキング形式で紹介していきたい。

第一位 アカギ-闇に降り立った天才 

アカギ?闇に降り立った天才 32

アカギ?闇に降り立った天才 32

アカギはただの麻雀漫画ではなく、生きるか死ぬかの極限の状態で麻雀をする様子が描かれている麻雀漫画。この漫画の魅力はどの麻雀の大局においてもアカギは命を懸けてやっているというのに、何の焦りも見せないで冷静に麻雀打ち、幾多もの強敵を打ち破っていくところ。特に、血液を体から抜かれてもまったく同様しないで、ワシズと麻雀を打ち続け、ワシズを再起不能の一歩手前まで追い詰めたシーンこそ至高。

アカギの概要

アカギとは、カイジを描いていることで有名な福本伸行さんが描いている漫画。この漫画は麻雀がわからない人でも雰囲気で楽しめる内容になっているので、麻雀のルールなんかわからないという人にもおすすめできる。海外の人たちも麻雀のルールなんていっさいわからないけど、アカギのアニメを普通に楽しめたと発言している。

アカギ-闇に降り立った天才のあらすじ。

天才アカギは麻雀を初めて打ったにもかかわらず、圧倒的な才能で麻雀をそれなりに打てるものを圧倒する。その才能が極道や警察の安岡に認められて、大きなお金が動く麻雀の対極の打ち手として麻雀の大局に参戦することになる。麻雀の大局参戦後、は竜崎や市川や偽アカギというそれ相応の打ち手に連戦連勝していく。その結果、アカギは麻雀の実力を認められて、5億という金が動くワシズとの命がけの麻雀の大局をすることになる。そして今現在、ワシズの資金をすべて奪い取ることに成功している。

第2位 賭博覇王伝 零

賭博覇王伝 零 ギャン鬼編 10

賭博覇王伝 零 ギャン鬼編 10

賭博覇王伝 零とは週間少年マガジンで連載されていた福本伸行さんが描いていていたギャンブル漫画。この漫画は週間少年ジャンプで連載されているので、過激な設定や描写が抑えられているので、成年層に刺激が物足りない部分がある。

賭博覇王伝 零のあらすじ

正義の味方になったつもりで、振込み詐欺にあってしまった人を助ける活動をしていた零達は、いままでの人助けの活動の実績が在全無量認められ、王への試験を受けるチャンスを得る。王への試験を勝ち抜けば、誰もがうらむような圧倒的な資金を得ることができることから零達は王への試験の参加を決意する。夢と希望であふれた王への試験であったが、現実は生と死が隣り合わせのギャンブルであった。その生と死が隣り合わせのギャンブルを零が見事にクリアしていくサクセスストーリーを描いている作品。

第3位 賭博黙示録カイジ

賭博黙示録 カイジ 1

賭博黙示録 カイジ 1

賭博黙示録カイジはアカギや賭博覇王伝の作品で有名な福本伸行さんが描いているギャンブル漫画。この漫画は人間というものがいかに糞で卑怯で汚い生き物なのかということを明確に描いているので、人生において誰かに騙されて地獄に落とされる前に一度は読んでおきたい漫画の一つといえる。私自身もいままでの人生多くの人間に裏切られて痛い目にあっており、痛い目に合うめにカイジという漫画に出合えていたらあの時痛い目にあうことを回避できたのになあと思うこともすくなくない。

賭博黙示録カイジのあらすじ。

東京に進出後、コンビ二の店員をして適当に生きていたカイジが、あるとき帝愛グループ傘下の金融業者の遠藤から、自分の保証人になった人物が借金385万円を返済せずに飛んでしまったことを伝えられる。そこで、遠藤はカイジに385万の借金の返済のチャンス得て、エスポワールという船につれてかれる。エスポワールに乗り込んだカイジは、娑婆で負けに負けて負債を多く抱える人生の敗北者達と限定ジャンケンというギャンブルをすることになる。このことをけっかけにカイジはギャンブルのアラシに巻き込まれていく。

第4位 賭博破戒録カイジ

賭博破戒録 カイジ 4

賭博破戒録 カイジ 4

賭博黙示録カイジの次作。カイジは利根川という歴戦の猛者に勝利したが、兵藤会長という日本社会を牛耳る魔物に負けてしまい、借金が膨れ上がってしまう。その結果、帝愛グループの劣悪債務者リスト入りが決定して、帝愛の地下の強制労働施設につれていかれる。

強制労働施設につれていかれた後もカイジは地下の世界から抜け出すことを諦めておらず、労働の対価であるぺリカを貯めて一日外出券を獲得して借金を返済することをもくろんでいた。しかし、班長大槻の甘い口車にのって、やきとりやポテチにぺリカを散在ししまう。散在してぺリカを失ったカイジに大槻は給料を前借りして地下チンチロに参加して勝利すれば、簡単にお金を増やせると言いはなつ。その甘い言葉に見事のってしまったカイジは地下チンチロに参加することに。チンチロ参加でカイジの運命が大きく動き出すことに。

第5位 賭博堕天録カイジ

賭博堕天録 カイジ 3 賭博堕天録カイジ

賭博堕天録 カイジ 3 賭博堕天録カイジ

人喰いパチンコ「沼」で7億以上もの大当たりを出すことで、借金を見事返済して自由の身になったカイジだが、正社員になることもなく、毎日をぶらぶらと適当にいきていた。ぶらぶら適当にいきているカイジのところにまたも大金を稼ぐことができるギャンブルの話が舞い込んできた。そのギャンブルは麻雀であり、カイジは見事麻雀の勝負にも勝利して4億8000万円の金を手に入れることに成功。

第6位 賭博堕天録カイジ 和也編

賭博堕天録 カイジ 和也編 1 賭博堕天録カイジ 和也編

賭博堕天録 カイジ 和也編 1 賭博堕天録カイジ 和也編

村岡との麻雀の勝負に勝利して、4億8千万円という金を手に入れたカイジ。ギャンブル狂のカイジは5億にも迫る大金をつかんでもギャンブルから手を洗うことができず、兵藤会長の息子和也に命を懸けたギャンブルをすることになってしまう。カイジは和也とギャンブルをすることが決まった後、和也に帝愛グループが運営するレストランにつれていかれ、和也の生い立ちや和也のの夢や和也のやってきた悪行を聞かされる。その後、カイジと和也が口論になることがきっかけで、カイジと和也のギャンブルがスタートする。

第7位 賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編

賭博堕天録 カイジ  ワン・ポーカー編 1 賭博堕天録 カイジ ワン・ポーカー編

賭博堕天録 カイジ ワン・ポーカー編 1 賭博堕天録 カイジ ワン・ポーカー編

和也が用意した地下帝国の奴隷達のギャンブルの様子を見終わった後に、和也VSカイジのワンポーカーの戦いがスタート。ワンポーカーで勝利すれば、カイジは20億という大金をゲットすることができるが、ワンポーカーで敗北すれば、全資金を失ってしまい、命をも失ってしまう。命かけの勝負に勝利してカイジは億万長者になることができるのか?大注目である。

第8位 遊戯王

遊戯王 1 (集英社文庫―コミック版)

遊戯王 1 (集英社文庫―コミック版)

遊戯王とは命を懸けたカードバトルをするという意味ではギャンブル漫画といえる。現に遊戯王カードのバトルにまけた敗者は闇のゲームで静粛されてしまうからね。闇のゲームを受けたものは、幻覚を見て正気を失ったり、カードに自分の魂を封印されてしまう。このような目にあいたくなければ、千年アイテムを持つものと遊戯王のカードバトルをやってはいけない。

遊戯王のあらすじ

千年パズルを完成させることで武藤遊戯は千年アイテムに潜む人格をもう一人の自分として体に宿すことに成功する。千年アイテムを手に入れた後は、もう一人の武藤遊戯が自分の周りに迷惑をかけるものたちに闇ゲームに打ち勝ち、罰ゲームを与えてきた。罰ゲーム編が終わるとペガサスの決闘者キングダム編が始まる。ペガサス編はペガサスに勝利することで、大金と自分の大切なものをペガサスからとりもどすことができる。ペガサス編が終わるとバトルシティ編がスタート。バトルシティ編は真の最強の決闘者を決める大会の様子を描いたシリーズ。バトルシティ編後は王の記憶編がスタートする。

第9位 無敵の人

無敵の人(4)<完> (講談社コミックス)

無敵の人(4)<完> (講談社コミックス)

雀仙という麻雀のオンラインゲームでなぜか一度も敗北がしたことがない無敵の打ち手Mがおり、そのMの正体をあばくために、園川順平は奔走する。必死に奔走したかいもあり、園川順平は運よく、Mの正体を暴くことに成功して雀仙の正社員として採用される。そして、雀仙で八段位を持つMを含む3人が集まり、ネットではなく、リアルの世界で麻雀を打つことになる。Mは最初は敵が本当に雀仙で八段位かを確かめるために、あえて負ける。その後、Mは真の実力を発揮し、麻雀で雀仙八段位の二人を圧倒する。

第10位 ONE OUTS

ONE OUTS 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

ONE OUTS 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

ONE OUTSとはビジネスジャンプ漫画で連載されていた野球とギャンブルの要素が複合した漫画。この漫画は野球という賭博が禁止とされるスポーツにあえて賭博要素を追加している部分がとても斬新である。

ONE OUTSのあらすじ

ワンナウトという賭野球で、圧倒的な成績を残して大金を稼いでいる渡久地東亜投手。彼はMAX120キロの直球しか投げれないというのに、強打者からアウトを奪いまくり、賭野球で大もうけしていた。その賭野球での実績が評価されて、渡久地東亜投手はプロ野球球団と契約をかわす。その契約内容とは一回アウトをとれば500万円を獲得,1失点するごとに5000万円支払うというもの。こんなリスクだらけの契約を結ぶ野球選手がどこにいるのだろうかと驚愕せずにはいられない。新感覚野球漫画が幕をあける。

第11位 LIAR GAME

あるとき、どんな人間のいうことでも信じてしまう神崎直にプレゼントが届く。そのプレゼントの内容は現金一億円とライアーゲームに参加確定した証明書。そして、なおは中学時代の藤沢先生と一億円の奪いあいのライアーゲームをすることになる。何でも人のいうことを信じてしまう神埼直は敵である藤沢のことも信じてしまい、1億円を騙し取られる。その後、神崎直は1億円を取り返すために、秋山深一という詐欺のプロにライアーゲームの協力を仰ぐ。そこから神崎直の物語が動き出す。

ライアーゲームとは、負ければ、大きな借金を背負ってしまう命がけのゲーム。このゲームで勝ち抜くには知力、人を裏切っても平気な心、人を信じる心の3つが必要になってくる。このどれか一つでもかけてしまうとライアーゲームで敗北する。この最高の心理戦バトルライアーゲームを渇見せよ。

第12位 ムダヅモ無き改革

ムダヅモ無き改革 2巻 (近代麻雀コミックス)

ムダヅモ無き改革 2巻 (近代麻雀コミックス)


元内閣総理大臣の小泉ジュンイチローがタイゾーを救うために、アメリカの大統領のブッシュと麻雀の対決をする。見事、小泉ジュンイチローはブッシュに勝利する。この後、息子のリベンジを理由にブッシュの父親が小泉ジュンイチローに麻雀バトルを要求する。父親ブッシュとの対決を終えた小泉ジュンイチローはロシアのプーチン大統領とも麻雀をすることになる。このような流れで、日本の大統領が外国の大統領と麻雀バトルを繰り広げていく麻雀ギャグ漫画なので、ギャグと麻雀を楽しみたい人にこそよんでもらいたい作品といえる。


第13位 ウイナーズサークル

ウイナーズサークルへようこそ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

ウイナーズサークルへようこそ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

自分の夢を諦めてしまい、人生に希望を持てない山川七雄少年は大学に入ってからも勉強を頑張るでもなく、毎日だらだら適当にいきていた。そんなとき、あることがきっかけで、山川七雄少年は競馬所を訪れる。その競馬場で競馬サークルのウイナーズサークルと出会い、人生で初めて競馬の馬券を購入し、大儲けをする。山川七雄少年は競馬で大儲けしたことがきっかけで、競馬サークルのウイナーズサークルの仲間になることに。果たして、ウイナーズサークルのメンバー達は山川七雄の力で大金持ちになれるのか、要チェックである。

第14位 エンバンメイズ

エンバンメイズ(6) (アフタヌーンコミックス)

エンバンメイズ(6) (アフタヌーンコミックス)

ダーツ賭博で連戦連勝して巨万の富を築いた烏丸 徨が闇の組織で育成された優秀なダーツプレイヤーとの戦いを描いた作品。この作品に登場するダーツプレイヤー達は投げたいところにダーツを投げれば、確実にダーツを的中させることができるツワモノばかり。果たして、主人公の烏丸 徨はこれほどまで優秀なダーツプレイヤーを倒すことができるのか?。エンバンメイズはただのダーツを投げるダーツ漫画ではなく、ダーツプレイヤー同士の心理戦を描いた漫画。

第15位 ACMA:GAME

ACMA:GAME(19) (週刊少年マガジンコミックス)

ACMA:GAME(19) (週刊少年マガジンコミックス)

織田照朝は会社の代表であった両親が亡くなって、経営的にうまくいっていなかった会社を見事な経営手腕を発揮して、たった数年で黒字化させることに成功。突然、アクマゲーム〔このゲームの勝者は敗者から何もかも奪うことできる〕というゲームを発生させることができる存在が主人公の前現れ、アクマゲームに主人公の織田照朝は参加することになる。果たして、主人公の織田照朝はアクマゲームを勝ち抜き、無傷で悪魔ゲームから生還できるのか必見である。

第16位 嘘喰い

嘘喰い 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

嘘喰い 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

この世界には賭郎というギャンブルを人に行わせて、お金を儲けている邪悪な組織がある。この賭郎という組織はありとあらゆる手段を使ってギャンブルの敗者から金を取り立てようとする危険な組織。嘘喰いでは、一般人の常識を逸脱したほどの金がかかったギャンブルバトルが繰り広げられている。まさに、巻けたら人生が終わり、高額なマネーバトル、常人を逸脱した知恵を発揮するギャンブラーの三つの要素がふんだんに盛り込まれているギャンブル漫画。

第17位 賭ケグルイ

賭ケグルイ(6) (ガンガンコミックスJOKER)

賭ケグルイ(6) (ガンガンコミックスJOKER)

私立百花王学園においては、どれだけスポーツの大会でいい成績をのこそうが、勉強でいい成績を残そうがまったく評価されない。評価されるのは、学園内で行われるギャンブルで勝利続けているかということだけ。こんな狂った私立百花王学園に蛇喰夢子という主人公が転校してきてから、物語が大きく動きだす。

この漫画の魅力は学生でありながら、億という金額が動くギャンブルをするところ。当然、ギャンブルで負ければ、高校生だというのに億という借金を背負い人生一生地の底を這うのみ。

第18位 賭ケグルイ双

賭ケグルイ双(1) (ガンガンコミックスJOKER)

賭ケグルイ双(1) (ガンガンコミックスJOKER)

賭ケグルイ双とは早乙女芽亜里が私立百花王学園でギャンブルの荒波にもまれる様子を描いた作品である。早乙女芽亜里も前作の主人公蛇喰夢子同様がギャンブルで負けてしまい、多額の借金を抱えてしまう目にあってしまう。借金まみれでどん底の早乙女芽亜里はさまざまな策略を用いてどん底から這い上がっていく。まさに、これぞ究極のギャンブル漫画。
スポンサーリンク



最後に

やっぱり、カイジとアカギは王道だね。


www.gamezinsei.com

www.gamezinsei.com

www.gamezinsei.com

www.gamezinsei.com