読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム人生

人生はゲームのように華麗だ。

シバターという炎上系youtuber

f:id:akihiro5:20170302161356j:plain
シバターさんといえば、ヒカキンの著書僕の仕事を燃やして再生回数稼いだり、AKBや有名人の時事ネタで再生回数を稼ぐことで、有名になった炎上系youtuber。今回は炎上系youtuberのシバターさんの詳細についてかいていきます。

シバターの本名とは

シバターさんの本名は斉藤光。シバターと名乗っているから本名も柴田OOかと思いきや、シバターからはまったく、想像できない予想外の本名。

シバターは立正大学


シバターは立正大学という偏差値がとてつもなく低い大学を卒業しているが、東大出身者の何倍もの金額をyoutubeで稼いでいる。学歴が低くても自分で起業してお金を稼げば、東大生よりも多くのお金を稼げている一例がシバターである。

ただ、youtuberという職業は人気がなくなれば、すぐさま無職に転落してしまうので、東大を卒業して公務員として生きる生き方のほうが安定しているという面では、人生の勝ち組である。


シバターが人気になった流れ。

今から三年前にトップユーチューバーであり、カリスマ性にあふれるヒカキンが僕の仕事はyoutubeという本を出版。その本を燃やせば、ヒカキンキッズが発狂して動画を再生してくれるんじゃないかと思ったシバターがヒカキン著僕の仕事はゴミ本という動画をユーチューブにアップロードした。そのアップロードした動画が爆発的に再生されたのがシバターが注目されるようになったきっかけ。

その後に、様々な有名人や人気youtuberに物申す動画で再生回数を荒稼ぎして、ユーチューブキッズから高い評価を得て今ではチャンネル登録者数50万人を超える。

シバターが会社を辞めた経緯


シバターの安月給では30歳までに貯金を500万円までしかためられないことをしっているのに、上司のOOは毎回のように男は貯金を30までに500万ためないとだめだぞという嫌味なやつだった。そんな上司に嫌気がさしているときにユーチューブの動画投稿を始めて、最初は月5万くらいだった収入があっという間に月30万円ほどに跳ね上がったときに会社を辞めることを決意。

シバターの現在の貯金。


シバターはニコニコ生放送でユーチューバーになってから最近月収が400万に到達して、貯金を3000万円ほど溜まったと暴露。そのときに、うざい上司の貯金を余裕でこしていると発言。

シバターの年収。

シバターの最近の動画の平均再生回数は50万から100万再生をキープしているので、日給5万円から10万円の収益。過去動画の毎日の平均再生回数は40万から50万再生をキープしているので、日給4万円から5万円の収益がでている。過去動画と毎日あげる動画の収益の合計で、一日10万から15万。さらに、リアルのプロレスラーの仕事とパチンコの仕事で、月50万儲けている。

シバターはユーチューバーの収入で月収350万、プロレスとパチンコの仕事で月収50万で月収400万円。

シバターは最近楽して再生回数を荒稼ぎしまくり。

シバターはチャンネル登録者数数十万人を抱えるようになってから、面白い動画をアップロードすることが一切なくなり、OOについて物申すとか、人気youtuberに対して文句を言うだけの動画が増えてきて、つまらなくなってきている。まあ、ユーチューブでは、OO系に物申すだけで、キッズ層は面白いと思ってくれるので、面白い動画をアップロードする必要なんて一切ないんですが。

シバターはyoutuberはシロウトと発言。

最近youtuberが芸能人にように扱われているけど、youtuberは自分のyoutuberイベントにきてくれるファンの人を楽しませることが一切できない。その理由は、youtuberは特別なスキルがなくてもやろうと思えば、だれでも撮れる動画しかアップロードしていないから。と動画で発言。

確かにユーチューバーあるあるのOOをやってみたとか、PS4を大量に購入してみたとか、OOを無駄使いしてみたとか、街で他人に迷惑をかけてみたという動画は誰でもやろうと思えばできてしまいますからね。

シバターチルドレンなるものも存在する模様。

ヒカキンチルドレンだけではなく、 シバターチルドレンなるものも最近大発生している。シバターチルドレンの特徴は自分の頭で考えて意見をのべるわけではなく、シバターの発言を正しいと思い、ツイッターやyoutuberのコメント欄でシバターの言っていたことを自分の意見のように述べるところである。挙句の果てには立正大学卒業のシバターに対して賢いですねという始末。

シバターのほかのyoutuberに対するDIS

ますおTVとはヒカキンの幼馴染というだけで、ユーチューブで人気に慣れてしまった史上最強のシロウトとシバターはツイッターでよくつぶやいていた。このツイッターを見て思ったのは人間なりあがろうと思うのならば、利用できるものはどんどん利用していかなければいけない。

セイキンはいいよなあ。HIKAKINの兄というだけで、ユーチューブで人気ものになれて、年収4000万稼いで。。顔もたいしてかっこよくないのに。。これに関しては、セイキンさんも自分のもっている人脈をフルに活用している賢い人なんだなあと自分は思いましたね。

金バエは、正直キチガイで法を普通に犯しかねないから、一緒に仕事をするのは無理。確かに金バエさんは、法律を犯しまくっているからいっしょにビジネスをするのはリスクしかないよなあと感じてしまいますね。

オワ吉はおれの二番煎じで、俺の真似をしているだけで全然おもしろくないと、シバターがオワ吉のことをツイッターで宣伝してくれたおかげで、オワ吉はチャンネル登録者数20000人のyoutuberに成長。

シバターはyoutubeチャンネルBANが多い

シバターは過激な動画をユーチューブにアップロードをしすぎてしまい、ユーチューブからチャンネルを停止されたのが一回。それ以外で、ユーチューブの誤りで、二回ユーチューブチャンネルをBANされている。ユーチューブの誤りでチャンネルが停止されたときは、自分の人脈をつかうことで、チャンネル再開できているようである。

ただ、織姫チャンネルというyoutuberもユーチューブにチャンネルを誤BANされてしまったが、知名度不足でチャンネルを復活させることができなかった。

シバターはアンチがめちゃくちゃ多い。

シバターはアンチがめちゃくちゃ多く、毎日youtubeのコメント欄に誹謗中傷のコメントを残していく輩が大量発生している。しかも、アンチはシバターの自宅の自転車を盗んだり、自宅の郵便の中にみかんを入れたりしてくるなど、リアルで迷惑をかけてくるようです。

それだけではなく、外を歩いていると面識のないやつに勝手に撮影されたり、面識のないやつにシバターがおったぞといわれたりする被害にあっている。こういう被害状況を見ていると有名になりすぎるのも困ったものなんだなあと思わざる得ない。

スポンサーリンク



最後に、

シバターさんの動画も3年前はすごい見ていたけど、今ではぜんぜん見ていないので、久しぶりに見てみようと思います。