ゲーム人生

人生はゲームのように華麗だ。

二番煎じビジネスについて。

とりあえず金がほしいと思ってしまうと、即金性がある誰かがやっているビジネスモデルに手を出してしまう。二番煎じビジネスは即金性はありますが、自分が世界をどうしたいというビジョンがまったくないので、何のために自分がこのビジネスをやっているのかわからなくなるというデメリットが存在します。今回は二番煎じビジネスについて自分が思っていることについて書いていきます。

二番煎じビジネスは面白くない。

ブログで飯を食いますとか、ウェブメディアで起業しますとか、キュレーションサイトで広告収入を荒稼ぎとか、クックパッドの二番煎じサイトをつくるとか、アフィリエイトサイトで広告収入を稼ぐとか。こんな感じで、二番煎じで金を稼ぐことがインターネットの世界では横行しており、どれもこれも金が稼げる以外の夢がないなあと思うわけです。

これからネットで飯を食っていきつつ、自分の夢を実現させたい人は検索上位してアクセスを稼いで広告収入を稼ぐという既存のビジネスモデルに執着することを辞めて、ユーザーが自分のサービスを利用することで何を得ることができるのかを考えてウェブサービスを作っていくべき。金に執着しすぎると、ユーザーがウェブサービスにもとめているものが見えなくなってしまいますからね。

二番煎じビジネスのアフィリエイト。は簡単。

二番煎じビジネスとして皆に知られているアフィリエイトの場合は、とにかくリンクを貼りまくるという卑怯なSEOを使って、ライバルサイトの検索順位を抜きさえすれば、簡単にアクセスが稼げてお金をガツン!と稼げます。ただ、ライバルサイトを抜いてアクセス稼いで金を稼いだからなんなんだという現実があるので、アフィリエイトはそこまで魅力的なビジネスではないんですよ。

アフィリエイトは夢のあるビジネスではないですが、会社にいかなくてもお金を稼ぐことができるので、精神疾患を患っていたり、どうしても働きたくない人には、うってつけのビジネス。

二番煎じビジネスのプロブロガーさん達が行動力うんぬんいっていることについて。

ブロガーという二番煎じのど真ん中を走っているプロブロガーが私は行動力?があるからブログでお金を稼ぐことができていると発言。これに関して自分が思うのは、ブログなんて記事を書けば、だれでもお金を稼ぐことができるのだから行動力なんぞいらんだろ。なんか行動力行動力といっている俺かっこいいという自分に酔っているだけなんじゃないのかと思うわけですよ。

もう一つ言わせてもうらうと、会社辞めてまでやりたかったことがプロブロガーって夢が小さすぎるだろ。せっかく会社辞めてなにかやるんだから、プロブロガーというしょうもないもんじゃなくて、みんなに衝撃を与えるビジネスをやろうよ。

二番煎じで上手くいってしまうのも危険。

二番煎じビジネスで生活できるだけのお金を稼いでしまうと、まあこれくらいでいいだろうと満足してしまうのが人間。当然、満足してしまったら、これから世界にイノベーションをおこしてやろうという気持ちもほとんどなくなってしまい、一生二番煎じビジネスで小銭を稼ぐようになります。そう考えると、下手に二番煎じビジネスで上手くいってしまうのもどうだかなあと思うのです。

スポンサーリンク

 


最後に、

二番煎じで起業するくらいなら、サラリーマンで仕事をしてたほうがいいんでないの?と思うわけですよ。