読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム人生

人生はゲームのように華麗だ。

ハイレバレッジの取引ってどうなの?

超ど素人が極めるFX

資金が10万円くらいしかないと、国内の25倍でトレードをしても全然資金が増えなくて何のためにFXをやっているのかがわからなくなってしまう。そんな悩みを解決するためにも、さっさとレバレッジ400倍が売りの海外FX口座アイフォレックスでトレードをして資金を短期間でふやすのがおすすめ。ここできをつけてなければいけないのは、ハイレバレッジトレードに使うお金は余っている金を利用すること。

ってことで、本題のハイレバレッジの取引ってどうなのさということについて書いていきたい。

ハイレバレッジって何?

ハイレバレッジとは自分のトレード資金の400倍以上もお金をトレードで扱う事ができるシステム。それ故に早く億を稼ぎたいというトレーダーは皆ハイレバレッジトレードができる海外口座で資金を溶かしまくっている恐ろしい現実がある。

これだけは心に止めておいてほしいこと

ハイレバレッジでナンピンはポジポジ病を発症すると一日で相場から退場する事態を招きます。

ハイレバレッジでトレードするメリット。

ハイレバレッジは危険でデメリットしかないという人も多いですが、メリットも結構あるので、紹介していきます。

1.レバレッジ400倍の口座を使えば、一万円あれば、すべての通貨でポジションを取る事が可能。

ハイレバレッジ口座を利用するメリットは圧倒的な少ない資金で、すべての通貨でポジションを取れるということ。このメリットを活かせば、少ない資金しか持っていない人でも、自分と相性のいい通貨でトレードをして、短期間で自分の資金を何倍にも増やすことができます。

人生には時間が限られているので、国内業者で少額の資金を種にちまちまお金を稼ぐくらいなら、海外口座で少額の資金を種に大金を稼いだほうが時間のコストパフォーマンスは最高です。しかも、利用している資金も少額なので、トレードでまけても大した痛手にもなりません。



2.ハイレバトレードできる海外口座はゼロカットシステムを採用しているおり、追証がない。

追証がないということは突然の大きな変動で資金がマイナスになってもマイナス分のお金を運営に支払う必要がない。このメリットのおかげで、いかなるときも追証に怯えることなく、安心してポジションを取ることが可能になってきます。

追証なんて背負うことはないよーと思っている人もいるでしょうが、FXの大きな変動で追証にあってしまい、多額の借金を背負ってしまった人もいるので、追証にだけは絶対にあいたくないという人は追証ありの国内業者ではなく、ゼロカットシステムありの海外口座でトレードをすることをおすすめします。

3.400倍の海外業者を使用すれば、一万円でドル円を4枚もポジれるので、一万円で雇用統計で大儲けできる。

400倍のアイフォレックス口座を用意して、雇用統計直前に一万円を入金してドル円を4枚ポジります。このトレード手法だと、雇用統計の予想を当てて100PIPSのの利益確定に成功すれば4万円も儲かりますし、予想を外しても1万円しか損しません。お金をに余裕がある人なら一度試してみるのもありかもしれません。

ただ、この手法は50%の確率でまけてしまうので、普段勝率80%を超えるトレーダーからは敬遠されていますね。僕自身も普段の勝率が結構高いトレーダーなので、このギャンブル手法でトレードをすることはほとんどありませんし、雇用統計に参加することもほとんどありません。


4.資金が0になるまで、ポジションを所有することができるので、ロスカットに怯えなくてもいい。

ハイレバレッジの海外口座は0カットシステムを採用しており、資金が0になるまでポジションを所有でき、資金50%以下になってもポジションをロスカットされることもありません。そのおかげで、ロスカットさえなければ、利益がでていたのにという後悔をしなくても済みます。

相場というはどのポジションでもいつかは助かる仕組みになっているので、ロスカットされずにポジションを持っていれば、いつかはプラ転します。この現実を直視して、ポジションを取るときは40円以上動いてもロスカットされない枚数でポジションを取るのが重要になってきますね。


5.短期間で金持ちになれる。

ハイレバレッジの海外口座を利用すれば、トレードを数回うまくいくだけで、トントン拍子で、億トレーダーになることが可能です。億トレーダーになった後に、さらなる金持ちを目指してしまうと一度のトレードミスで、数億円という金額が0になってしまうので、注意が必要です。

億トレーダーになれる人は数千枚というポジションを取ってもビビることなくトレードをすることができるすごい人達ばかりなので、普通の人が海外口座で億トレーダーになろうとしてもなれません。この事実をしっかりと受け止めてから、ハイレバレッジでトレードをすれば、無理な枚数でトレードをしなくなり、資金を0にしてしまうこともなくなるでしょう。

6.クレジットカード入金で入金が簡単。

ハイレバレッジの海外口座のほとんどが口座への入金がクレジットカードとなっており、入金がとっても簡単。そのおかげで、面倒くさい銀行振込もしなくていいし、自宅にいながら簡単入金できてしまいます。ただ、入金が簡単な割に出金作業が面倒くさいというデメリットが存在しますが。

クレジットカードで簡単に入金できるが故に相場で負けたら、新たなるクレジットカードを作って入金するということを繰り返して、借金まみれになってしまう人もいます。そんな事態になりたくないという人はおとなしく国内業者でトレードを継続するほうがいいと思います。


7.出金作業が面倒。

ハイレバレッジ口座の出金は運転免許書の提示が必要で、10万円以上のお金でないと手数料が2000円かかる。これに関しては、いちいち運転免許書の写真をアップロードするのがめちゃくちゃ面倒くさいし、10万円以下で出金するために2000円取られるのは正直きつい。

国内業者であれば、出金金額を打ち込むだけで、2日で現金を取り出すことができる。そのため、スムーズに出金をしたいという人は国内口座でトレードをするのがいいだろう。

8.FXとCFD取引もできる。

FXのハイレバ海外口座を開設すれば、通貨だけではなく、CFDと呼ばれる金、銀、トウモロコシ、小麦、石油や指数と呼ばれるものもトレードできます。CFDは商品もトレードできてラッキーだから手を出してみようと思いがちですが、CFDトレードは通貨トレードより難易度がべらぼうに高いので、トレード初心者が手を出していいものではない。この現実を忘れないようにしましょう。

CFDの金、銀、トウモロコシ、小麦、石油なんかはなんで値段が動いているのかがほとんどわからないし、指数についてもなんで数値が動いているかがほとんどわかりません。わからないものに手をだして利益をあげられるほど相場は甘い世界ではないので、手をださないほうが懸命でしょう。


9.スプレッドが1から5PIPSとなっており、そこまでスプが広くない。

ハイレバレッジ取引な可能な海外口座はスプレッドが1から5PIPS固定で、雇用統計時にもスプレッドが大きく開くことがないので、スキャルピングにもデイトレードにもむいています。ただ、国内業者の0.3PIPSのスプレッドが当たり前になっている今では、海外口座のスプレッドを広いと感じてしまう人もいるでしょう。

正直な話、5PIPSもスプレッドを支払ってしまうとスキャルピングで利益を上げるのは難易度が高いので、スプレッドが広い通貨でポジションをとるときは、デイトレードを主流にしていくといいでしょう。ここで一つ注意しておきたいのは、デイトレードはついつい損切りがおそくなりがちなので、損切りラインを定めておこう。

10.口座開設が超簡単。

ハイレバレッジの海外口座は身分証明書もなしで、口座を開設できるので、口座開設が超簡単。ただね、口座開設は簡単なんだけど、出金作業が超面倒くさいというデメリットがあることを忘れちゃあだめだ。

11.1000通貨でもトレードが可能。

国内FXと業者では1000通貨でのトレードができないところが多く、お試しポジをとることができない。それに比べて海外FX業者は1000通貨からトレードをすることができるので、お試しポジションをとることができる。お試しポジションを取るメリットは、取るポジションの枚数が少ないので、予想を大きく外しても損する金額が微々たるものだということ。

お試しポジションを取るもう一つのメリットは、1ロットを0.1ロットに分散してナンピンでポジションを取ることで、すべてのポジションが損を被ることがなくなるというところ。すべてのポジションが凄まじい金額で含み損を抱えるのを避けたいときには、一度にとるポジションの数を小さくするのがおすすめ。

12.ハイレバレッジトレードすることで、損する事ができないという極限の状態でトレードすることができる。

人は損することができないと思えば思うほど、どうしたら損しないだろうかと本気で考えるようになり、勝てる確率が高い場所でしかポジションを取らなくなります。当然、ハイレバだと、損切りしないで持っていると速攻で0カットになってしまうので、損切りスピードも上がり、損切りするのも上手になります。一見ハイレバは危険だと思われがちですが、このようなメリットも存在するのです。

13.ビットコインでの入金に対応している。

今現金以上に使われている架空通貨のビットコインも海外FX口座の入金に対応しているので、ビットコインをメインに使っている人からしたら、かなりありがたい対応といえる。特に最高なのはクレジットカードなしでもビットコインを利用すれば、海外FX口座にお金を入金できるので、クレジットカードを所有していない人でも海外FXをに挑戦することが可能になっている。

14.レバレッジ400倍のアイフォレックスではトレードするだけで、お金がもらえる仕組みがある。

アイフォレックスはペンディングボーナスというトレード量に応じてお金がもらえる仕組みがあるので、トレードで勝てなくても自分の種金を増やすことができるぞ。

おすすめの海外FX業者を紹介していきます。

第一位 最大レバレッジ888倍【XEMarkets】

XMはレバレッジ888倍でトレードをすることができる海外FX業者。XMはたった一万円でドル円を8枚もポジることができるので、少額資金で一発逆転を狙える業者。しかも、スプレッドも狭いし、滑らないので、文句のつけようが全くない最高のトレード業者。

1.入金のスピードが早いので、すぐにトレードをしたい人におすすめ。

2.出金のスピードが高速なので、すぐに現金を手にしたい人にうってつけ。

3.888倍のハイレバレッジでポジションを取る事ができるので、一攫千金が狙える口座。

4.口座を作るだけで5000円をもらうことができる。口座開設だけで5000円もらえるので、とりあえず口座を作るのもあり。

5.サポートセンターサービスがしっかりしているので、トレードでトラブルが起きたら、サーポートセンターに相談しよう。

6.スキャルピングをするならこの業者。

第2位 [ Big Boss ] 極狭スプレッドを提供!


BIGBOSSはレバレッジ555倍が売りの海外FX業者。レバレッジが高くて、スプレッドが1PIPS台を実現していて約定力に定評があるので、スキャルピングを主に行っていきたい人におすすめ。しかも世界最強のトレードツールMT4も利用できてしまうぞ。

1.レバレッジ555倍なので、国内の25倍のレバレッジに満足できない人向け。

2.最高18000円のキャッシュバック付き。口座作って少しトレードするだけで18000円ももらえるなんて太っ腹すぎるでしょ。

3.FX専業トレーダーならば、皆使っているMT4を利用することができる。

4.口座を作るのに10分もかからないので、今すぐトレードをしたい人におすすめ。

5.ありとあらゆる通貨と資源と指数をトレードすることが可能。

最後に

ハイレバレッジで一攫千金を狙おう。