ゲーム人生

人生はゲームのように華麗だ。

リップルで爆益を生み出すには?

知識ゼロからのビットコイン・仮想通貨入門
仮想通貨リップルは、全世界で3番目に取引されている仮想通貨で、2019年にはリップルは1000円に到達すると言われているので、今の内にリップルが安いうちに、リップルを大量に購入しておけば、2019年時には夢の億トレーダーとなれているかもしれません。そうはいっても、リップルが20円に到達するんじゃないかと思うと、リップルを大量に購入するというアクションを起こすことができません。今回は、リップルで爆益を生み出すには?をテーマにして記事を書いていきます。

リップルの買い時。

★リップルの買い時パターン1。

リップルの買い時とは、リップルが大きく下がって60円~80円になったら、リップルが0円になってもゼロカットされない程度のレバレッジでリップルを大量に購入します。リップルを大量に購入した後は、リップルが300円~1000円になるまで気絶しておけばいいだけ。そうはいっても、多くの人は、お金を損したくないという気持ちが強く、リップルを80円で購入しても、リップルを120円程度で利益確定してしまう。

★リップルの買い時パターン2

リップルは、必ず1000円に到達するので、いまのリップルのレートで110円~120円でロングポジションを大量に保有して二年~3年気絶しておけば、夢の億万長者になれること間違い無し。こういうことをいうと、リップルが1000円なんていくわけないじゃんという輩が湧いてくるが、リップルのような革新的な通貨の価値が上がらないわけがないのだから、ああだこうだ考えずにリップルを勝っておけばいいんだよ。

★リップルの買い時パターン3

リップルが数日で、100円~200円の大幅の下げると、30円~50円のリバウンドがあるので、リップルの100円以上の下げが起きたら、リップルのリバウンドを見越して、大量のリップルのロングポジションを保有しよう。そうすれば、1日のリップルのトレードでおぞましいほどの利益を手に入れることができます。ただ、底なし沼かもしれない場面でロングポジションを持つのは、自分の資金を失う恐怖に打ちかなければいけないので、誰にでもできることではありません。

リップルの売り時。

★リップルの売り時パターン1。

リップルが数日で、200円~300円の大幅の上げがあると、100円超の下げがあるので、リップルで200円以上の上げが起きたら、リップルの大きな下げを見越して、大量のリップルのショートポジションを保有しよう。そうすれば、1日のリップルのトレードで、想像を絶する利益を手に入れることができるぞ。ただ、無限上げかも知れない場面で、ショートポジションを持つのは、自分のトレード資金を失う恐怖に打ち勝たなければいけないので、誰にでもできることではありません。

★リップルの売り時パターン2。

仮想通貨で悪いニュースが次からでているときは、リップルが110円台→リップルが80円台まで下落していくので、仮想通貨系の悪いニュースが発表されたら、流れに逆らわずにリップルを売れば、高確率で利益を叩き出すことができます。そうはいっても、いずれ1000円に到達するリップルを110円という超安い値段で売るという暴挙にでなければいけないので、誰にでもできることではありません。

★リップルの売り時パターン3。

リップルが1000円に到達した瞬間、達成感により、リップルが超短期間で200円~300円下落していくので、リップルが1000円に到達したら、大量のリップルの売りのポジションを保有しよう。そうすれば、リップルの大きな上昇で得た爆発的な利益とリップルの大きな下落で得た爆発的な利益の両方を手に入れることができるぞ。
スポンサーリンク



最後に、

リップルで今から億万長者をめざそう。

億トレーダーについての話。

凄腕ディーラーの戦い方―億を稼ぐトレーダーたち〈2〉

FXで早く数億円という金を稼いで仕事をやめたいという気持ちをもって、レバレッジ888倍でFXトレードを行うと、高確率で自分の資金が0になってしまいます。このような事態を防ぐには、FXで別に儲けなくてもいいやーという気持ちをもって、低レバレッジでまったりとFXトレードを行えばいいだけです。そうはいっても、お金を儲けたいと思ってFXを始める人がほとんどですから、お金を儲けたいという気持ちを無くせる人はほとんどいません。今回は、億トレーダーについてをテーマにして記事を書いていきます。

億トレーダーになる上で大事なこと。

★ 億トレーダーになりたいと思わずに、FXを暇つぶしのゲーム感覚でやることが大事。

億稼ぎたいと思っていると、ポジるべきではない場所でポジをとってしまい、大きな含み損を被ることになります。それに対して、金なんかいらねえと思っていると、無理にポジらなくてもいいかあという気持ちから、勝ち目のない場所でポジることがなくなり、勝ち目がある場所でのみポジるようになります。この金なんかいらねえというメンタリティーは、FX以外の仕事をお金以外の目的で本気で行っていれば、どんな人でも手にいれる事が可能です。

★絶対に勝てるポイントで、ハイレバレッジでのFXトレードを行えるかどうか。

億トレーダーになる上で一番大事な要素は、勝てる確率が低い場所では低レバレッジでのFXトレードを行い、勝てる確率が高い場所では、ハイレバレッジでのFXトレードを躊躇なく行えるかというところ。こうやって言うのはとても簡単なことですが、勝てる確率が高いとわかっていても、損するかも知れないと思いがあると、ハイレバレッジでのFXトレードにふみきれないんですよねー。まあ、損することを恐れず、ガンガン勝負できる人が億トレーダーになっていくのでしょうが。

★最初から三億円をもっているかどうか。

FXトレードが上手いとか、FXトレードが下手とかまったく関係なく、最初からトレード資金が3億円あれば、億トレーダーと名乗ることができます。そうはいっても、トレードが下手くそなのに、三億円の資金でFXトレードを開始してしまうと、トレード資金の3億円のすべてを溶かしてしまうことに繋がるので、注意が必要です。まあ、3億もトレード資金があれば、適当にFXをやってもいても、簡単にトレード資金が増えていくから何の問題もないんだけどなー。

★やっぱり運も必要。

強烈な運をもっていれば、適当にハイレバレッジでFXトレードをしているだけで、FXで数億円のお金を稼げてしまうことはある。ただ、運だけで、FXトレードで億を稼いだ人のほとんどは、ハイレバレッジのFXトレードを行った時に、自分のポジとは逆に為替レートが動いてしまい、自分のトレード資金を0にするという末路を歩んでいます。そうならないようにするには、運で億を稼いだときに、自分のFX口座から全額出金をして、FXでトレードを行わないようにしましょう。

★ハイレバの魔力にとりつかれない。

ハイレバで1日50万円~100万円の利益を手にしてしまうと、次も1日1日50万円~100万円の利益を叩き出すことができるだろうと思い、ハイレバレッジでのトレードを繰り返してしまいます。このような行動を起こしてしまうトレーダーは、大きな為替変動が起きたときに対応することができず、一瞬で自分トレーど資金を溶かしてしまい、為替相場から退場することになります。

ハイレバの魔力にとりつかれず、為替相場に生き残るには、一度ハイレバで大きな損益を被って見て、ハイレバが危険だということを身を持って知る事が大事です。一度でもハイレバで痛い目に合えば、毎回ハイレバでトレードすることの危険性に気づくことができ、トレーダーとしての資金管理能力を身につけられますからね。中には、どれだけFXをで痛い目にあっても、資金管理能力を身に着けられない人もいますが。

★こまめに出金する癖をつける。

FXで100万円儲けたら、更にお金を儲けるためにトレードを続行するのではなく、儲けた100万円全額をFX口座から出金します。それに、FX口座から出金すれば、FXトレードで損する事態を防止することができ、100万円の利益を本当の意味で確定させられます。

億トレーダーになる近道ルートについて。

最初に、トレード資金の1万円を用意して、海外FX口座XMに入金します。その後、レバレッジ100倍~888倍を用いて、自分のトレード資金を10万円まで増やします。ここで、10万円までトレード資金を増やしたら、FX口座から10万円を出金しないで、FX口座に10万円が残っている状態にしておきます。

第二に、トレード資金の10万円をレバレッジ100倍も用いて、絶対に勝てるエントリーポイントで100PIPS抜いて、自分のトレード資金を20万円まで増やします。ここで、20万円までトレード資金を増やしたら、20万円をレバレッジ100倍を用いて、絶対に勝てるエントリーポイントで100PIPSを抜いて、自分ののトレード資金を40万円に増やします。ただ、40万円まで増やしたときに調子に乗って、レバレッジを400倍にしてFXトレードを行った時に限って、相場が自分のポジとは逆に動き、ゼロカットの憂き目にあうので、注意が必要です。

第三に、トレード資金の40万円をレバレッジ200倍を用いて、勝てる確率がとても高い場所で100PIPSを抜いて、自分のトレード資金を120万円まで増やします。このトレード資金が0になるかもしれないという勝負に勝ったら、メンタルを落ち着かせるために、トレードを一週間~二週間休む。

第四に、資金が120万円に増えたところで、FXの口座から全額出金をして、トレードを辞める。そして、FXトレードで増えた120万円を元出に、低リスクで億稼ぐことができるビジネスを開始する。この低リスクで億稼ぐことができるビジネスで成功することができれば、晴れて億万長者の仲間入りができる。まあ、低リスクで億稼げるビジネスに失敗しても、120万円の資金を失うだけだから、何の問題もない。

億トレーダーになる遠回りルートについて。

最初にトレード資金を2000万円用意して、レバレッジを25倍に押さえて、毎月200万円程度コンスタントに利益を出すことを10年繰り返していきます。さすれば、10年たったときには、自分のトレード資金が1億円を超えていることでしょう。毎月200万円コンスタントに稼ぐと聞くと簡単なことに聞こえますが、大金を儲けるチャンスが来ても、レバレッジを上げずにFXトレードを続けるには、自分の儲けたいという欲を捨てなければいけないので、自分が思っている以上にレバレッジを固定してトレードを行うことは難しいことなのです。
スポンサーリンク



最後に、

億トレーダーになりたいと念仏を唱えながらFXトレードをすればするほど、損切りが遅れて大きな含み損を抱える事態に陥ってしまいますので、FXはただの趣味でお金のためにやっていないと念仏を唱えながらFXトレードをするようにしましょう。

DJコネの文化。

Pioneer DJ パイオニア / DDJ-RB DJコントローラー

DJの世界大会や全国大会で優勝経験しようが、人間の心に衝撃を与えるリミックス曲を作ろうが、大きな音楽事務所のコネがなければ、東京の有名クラブや海外のクラブでDJをすることができない。この現実のせいで、人を感動させるリミックスが作れるDJが世界で活躍することができず、地方のクラブのDJとして働かざる負えなくなっている。今回は、DJコネの文化をテーマにして記事を書いていきます。

DJのクラスタも実力社会であるべき。

音楽好きの人からしたら、ルックスだけが取り柄で、DJのプレイも普通で、リミックス曲も普通のDJが日本のでかい箱でプレイするのは迷惑極まりない。こういうルックスだけが良いDJよりも、トラックメイカー兼DJの人に日本のでかい箱のレジデントになってもらったほうが、音楽好きの人からしたら、とってもありがたいことなんだよね。ほんまに、お客さんは、DJのルックスを見に来ているわけではなく、DJのプレイを見に来ているわけなんだからさ。

DJのコネは本当につまらないからやめろ。

日本のクラブシーンを盛り上げていこうと思ったら、SoundCloudで最高のREMIX曲を作っている人をコネとか関係なしに、ガンガンクラブのイベントに呼ぶべき。こういうことをしないから、日本のクラブでは、毎日毎日退屈な曲が流れていて、日本のクラブマジでつまんねーよと思っちゃうのよね。このこと以外にも、DJの世界は嫉妬文化が蔓延しているので、自分以外のDJがつくったリミックス曲をクラブで流してくれないから、クラブでリミックス曲を思う存分楽しむことができないのよ。これこそが日本のクラブがとてつもなく退屈な理由なのかもしれない。

DJがコネでスターダムに駆け上がっていく流れ。

ルックスがそこそこ良いDJが、適当なリミックスを施したヒットチューンが複数入っているCDを日本国内で売れば、2万枚~10万枚売れることもあり、ミックスCDをたくさん売り上げてお金を儲けたいと思っている日本の音楽事務所は、曲を作るのが上手いDJよりもルックスが良いDJを自分の音楽事務所所属のタレントとして契約しています。そして、自分の事務所所属のルックスの良いDJを事務所のコネを使って、海外のクラブのレジデントにしたり、海外の大きな音楽イベントに出演させて、スーパースターに仕立て上げます。ただ、事務所のコネをいくら使っても、ルックスが良いDJがいい曲をつくれるようにはならないので、真のスーパースターにはなれません。

DJがコネなしで、スターダムに駆け上がっていくには?

ユーチューブやSoundCloudにアップロードした自分の自作曲が何百万再生~何千万再生されることで、日本国内の音楽関係者や海外の音楽関係者に注目されて、DJの仕事をもらうことができます。そうはいっても、多くの人に何度も聞いてもらえる曲をつくるには、それ相応のセンスが必要となってくるので、誰もが何百万再生もされる曲を作ることはできません。

有名DJのミックスCDで衝撃を受けたことがない。

有名DJのミックスCDの曲は、どれもこれもありきたりのリミックスしか施されておらず、俺の心にめちゃくちゃ響くという感じがまったくないので、有名DJのミックスCDを購入することはあまりおすすめしません。有名DJのミックスCDを聞くくらいならば、トラックメイカーと呼ばれているDJSEVENさんやDJWAVAさんやP*LightがSoundCloudで公表しているリミックス曲を聞くべきです。

DJWAVAさんの上記の曲を聞くだけで、心の悩みの全てが吹き飛んで、DJWAVAさんがこの曲を作ってくれているおかげで、俺は1日幸せに生きることができるんだという気分になれます。この曲以外のDJWAVAさんの曲を聞いてもテンションが上がること間違い無しなので、音楽好きの人はDJWAVA氏の楽曲を聞くべし。


DJSEVENT氏の嵐のLove So Sweet のリミックス曲は、嵐なんてまったく聞かねえよーという人が聞いても最高に良い曲と思えるので、最近いい曲ないかなーと迷っている人にこそ聞いてもらいたい曲となっています。この曲以外のDJSEVEN氏の曲はどれも最高なので、最高の音楽を堪能したい人は、DJSEVEN氏の曲を聞くべし。

P*Light氏のGhost Launcherは、日本屈指のテンションを爆発的に上げることができるハードコア系の曲となっているので、最近どんな曲を聞いてもテンションがあがらないと迷っている人にこそ聞いてほしい。
スポンサーリンク


最後に、

DJのコネ文化と嫉妬文化にはうんざり。

アニポが閉鎖。

はじめての著作権法 (日経文庫)
アニポ「アニメ動画のリンクが貼られているサイト」が閉鎖されたことで、アニメが違法に視聴されることが少なくなり、アニメ業界の収益がUPすること間違い無し。というか、グーグルがアニポみたいな著作権侵害サイトの記事を検索圏外に吹き飛ばしてくれれば、アニメ業界が多大なる損益も被らずに済んだのだから、グーグルさんはガンガン著作権違法サイトを検索圏外に吹き飛ばすアルゴリズムにするべき。今回は、アニポが閉鎖したことについて記事をかいていきます。

アニポが閉鎖しても誰も困らないから、アニポは一生閉鎖していてほしい。

アニポが閉鎖したらしたで、本物のアニメ好きはアニメをテレビで録画してみるか、アニメのDVDを購入するという選択を取るだけなので、アニポが閉鎖して困る人はいない。むしろ、アニポが閉鎖すれば、アニメ好きのニートは、アニメのDVDを購入するために、社会で仕事をするようになり、日本の税収もアップして、日本にとっていいことばかりだ。まあなんというか、僕がああだこーだいったところで、著作権侵害サイトがなくなることはないのだけど。

アニポが閉鎖と安心してたら、Youtubeアニメ無料動画++という著作権侵害サイトが復活。

アニポが閉鎖して、ついにアニメ業界に平和が訪れたとおもったら、Youtubeアニメ無料動画+という著作権侵害サイトがYoutubeアニメ無料動画++という名前で復活しており、アニメ業界が闇が訪れてしまった。こういうアニメ業界で働いている人の気持ちを一切考えずに、著作権侵害サイトを運営している奴を警察が片っ端から逮捕すればいいのになあと、自分は思いますけどね。

そもそも著作権侵害サイトでアニメを観る文化がおかしい。

最近の日本人のほとんどが、アニメと音楽を金を出して楽しむものではなく、アニメと音楽を違法サイトで無料で楽しむ物と認識している人が増えている。コレに関して自分が思うのは、「自分の好きなアニメや自分の音楽に対してリスペクトしている気持ちがあるなら、自分の身銭を切って、自分の好きなアニメと音楽をたのしもうよ。自分の好きなアニメや音楽を無料でみていることは、自分の好きなアニメや音楽を侮辱していることになるからね。」ということ。

自分自身も、自分の好きなアーティストを裏切りたくないという気持ちから、好きなアーティストの音楽はCDやITUNESで購入するようにしているし、アニメもhuluやamazonプライムビデオで鑑賞するようにしている。後、最新作のアニメについては、違法サイトでアニメを視聴する方法はとらずに、アニメをテレビで録画してみるようにしています。

アニポが検索圏外に飛ばないグーグルアルゴリズムはおかしい。

アニポやら著作権侵害サイトの記事がグーグルで上位表示されて、著作権を守っているHULUやアマゾンプライムのサイトの記事がアニポより下位表示されるのはおかしいから、グーグルがアニポやその他著作権侵害サイトの検索順位を低下させてほしい。ほんまに、グーグルが著作権に甘いせいで、次から次へと著作権侵害サイトがうまれてきて、アニメ製作者や漫画家や音楽家の利益を奪っている状況が2018年も継続中だからね。
スポンサーリンク


最後に、

漫画村もアニポも完全に消えないかなー。

レバレッジ888倍について。

一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版
レバレッジ888倍でのFXトレードは、たった数PIPS逆行するだけで資金が0になるので、多くの人がレバレッジ888倍は危険という認識を保有しています。そうはいっても、レバレッジ888倍のFXトレードは損益額を限定でき、FXトレードに成功すれば莫大なる利益を得られるので、レバレッジ888倍でのFXトレードを一概に危険と決めつけるのは、賢い考え方とはいえません。今回は、レバレッジ888倍についてをテーマにして記事を書いていきます。

レバレッジ888倍を利用するメリット。

★低額資金で、多くのリターンを得られる。

レバレッジ888倍でFXトレードでは、たった1万円でドル円を8枚ポジることができて、200PIPS抜ければ、16万円の利益を獲得できます。また、レバレッジ888倍のXMには、ゼロカットシステムが備え付けられているので、FXトレードに失敗しても、口座に入金してある一万円しかお金を失いません。

★ゼロカットシステムが搭載されている。

レバレッジ100倍~レバレッジ888倍でのFXトレードが行える海外FX口座のほとんどに、ゼロカットシステムが搭載されているので、FXトレード時に追証に会って、借金を背負うんじゃないかという恐怖を持つ必要がなくなります。ただ、ゼロカットがあるからといって、損切りをきちんと行わないと、自分の大切なお金がものすごい勢いで溶けていってしまうので、注意が必要です。

★キャッシュバックシステムが充実している。

レバレッジ888倍のXMには、トレードした量に応じて、現金をキャッシュバックしてくれるサービスがあるので、トレードをすればするほど現金をゲットすることができます。ただ、キャッシュバック目的で、適当にFXトレードを繰り返してしまうと、一度のトレードミスで自分のトレード資金を溶かす事態に陥るので、注意が必要です。

★超短期間で、夢の億トレーダーになることができる。

レバレッジ888倍でのFXトレードで、連戦連勝することができれば、一ヶ月~3ヶ月という超短期間で億という大金を稼ぎ出すことも可能です。そうはいっても、多くの人は、レバレッジ888倍でのトレードで連戦連勝することができず、自分の大切のトレード資金を溶かして、為替相場から退場していくので、安易にレバレッジ888倍でトレードをすることはおすすめしません。

★入金が簡単。

レバレッジが888倍で利用者が日本一のXMは、手数料なしで、クレジットカード入金することができるので、FX口座の入金で手こずることがほとんどありません。まあ、銀行に行って、口座振り込みしなくていいというのが、海外FX業者でトレードをすることのメリットの1つでもあるよねー。

★今話題の仮想通貨の取引ができる。

レバレッジ100倍~888倍の海外FX口座では、通貨ペアだけではない仮想通貨「リップルやビットコイン」の取引を行うことができるので、わざわざ国内の仮想通貨取引所の口座を開設しなくてもすみます。特に、仮想通貨のリップルやビットコインはボラがでかいので、リップルやビットコインの値動きを見事的中させれば、短期間で億り人になることが可能です。

★値動きがかなり激しい指数の取引ができる。

ドイツ30やイタリア40や日経といった値動きがかなり激しい指数の取引もレバレッジ888倍のFX口座で行うことができるので、指数の取引で一山当ててやりたいと野望を持っているに人は、レバレッジ888倍のFX口座を開設を行うことをおすすめします。ただ、レバ888倍の指数取引で失敗すると、自分の予想を大きく上回る損益を被ることになるので、注意が必要です。

★株の取引を行うことができる。

任天堂やグリーといった日本の大企業の株の取引もレバレッジ888倍のFX口座で行うことができるので、株取引を試しにやってみたいと思っている人には、レバレッジ888倍のFX口座を開設することをおすすめします。ただ、株は、為替以上にボラがでかく、自分が思っている以上にリスクが高い商品なので、注意が必要です。

★石油や天然ガスやコーヒーの取引を行うことができる。

値動きの予想が難しく、値動きが激しい石油や天然ガスやコーヒーといった商品もレバレッジ888倍のFX口座で行うことができるので、商品トレードにも取り組んでみたいという人には、レバレッジ888倍のFX口座を開設することをおすすめします。ただ、商品取引は、何で商品のレートが動いているのか謎ということもあり、FX初心者が手を出すと大やけどすることになるので、注意が必要です。

レバレッジ888倍を利用するデメリット

★レバレッジ888倍のFX口座は出金作業が面倒くさい

レバレッジ888倍のFX口座は出金に、自分の身分証明書「運転免許証」と自分の住所が書かれた書類「6ヶ月以内のもの」と入金に利用したクレジットカードの情報と出金依頼書の提出の4つが必要となっている。このすべてをクリアしなければ、自分のレバレッジ888倍のFX口座から自分の資金を出金することできません。まあ、海外FX口座は出金が大変だから、出金をスムーズに行いたいならば、国内FX口座でのFXトレードをすることがベストです。

★強欲な人がレバレッジ888倍で、FXトレードを行い、自分のトレード資金のすべてを溶かす。

短期間で億りたいと思っている強欲な人が、レバレッジ888倍でのFXトレードを行うと、レバレッジ888倍でポジれるだけポジってしまいます。その後、自分の所有している大量のポジの逆方向に、為替レートが動いてしまい、あっという間にゼロカットの憂き目に合います。そうなりたくなければ、お金を儲けたいという気持ちを全て捨てて低レバレッジでのトレードに徹するべきだ。

★レバレッジ888倍トレード可能な海外FX会社が倒産する可能性がある。

どの海外FX会社にも言えることですが、いつ自分がFX取引している海外FX会社が潰れるかわからないので、自分の命金を海外FX口座に入れることだけは辞めておきましょう。ただ、このチャンスをものにすれば億トレーダーになれると確信した時に限り、自分の命金でFXトレードを行うのもありです。

★強制ロスカット機能がない。

レバレッジ888倍のFX口座は、追証なしのゼロカットシステムは備えつけてありますが、自分のトレード資金の50%を切ったらロスカットが発動する機能が備え付けられていはいません。この事実が存在するので、損切りができない人がレバレッジ888倍のFX口座でトレードを行うと自分のトレード資金のすべてを溶かすハメに。

★スプレッドが広い。

国内FX口座の場合は、ほとんどの通貨ペアのスプレッドが0.3PIPS~0.5PIPSに設定されていて、スプレッドがかなり狭いこともあり、スキャルピングトレードで利益を出しやすい。それに対して、海外FX口座の場合は、ほとんどの通貨ペアのスプレッドが1.0PIPS~8.0PIPSに設定されていて、スプレッドがかなり広いので、スキャルピングトレードで利益が出しにくい。

レバレッジ888倍でのトレードが可能なFX口座とは?

最大レバレッジ888倍【XEMarkets】

XMは世界で一番多くのトレーダーが利用しているレバレッジ888倍のFX口座であり、スプレッドは海外FX口座の中で一番狭く、スキャルピングをメインに行う人向けの口座である。しかも、入金キャッシュバック3000円のキャンペーンを行っています。そして、入金と出金のスムーズさも魅力です。

低レバレッジでFXトレードを行うメリットとデメリット。

一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版
数年に一度の儲けるチャンスが訪れようが、低レバレッジでFXトレードを行い、勝てるかどうかわからないところでも低レバレッジでFXトレードを行えば、どんな相場が訪れても、ロスカットにあったり、ゼロカットにあったりすることはありません。それなのに、多くの強欲なFXトレーダーは、お金をガツン!と儲けたいという気持ちを抑えることができず、常にハイレバレッジでFXトレードを繰り返し、一度のトレードミスで自分のトレード資金の大半を失う結末を迎えます。そうなりたくないならば、欲を捨てて、低レバレッジでFXトレードに徹するしかありません。今回は、低レバレッジでFXトレードを行うメリットとデメリットをテーマにして記事を書いていきます。

低レバレッジでFXトレードを行うメリット

★ 超低レバレッジトレードには、損切りは不要。

超低レバレッジトレード「自分のポジションから10000PIPS以上逆行してもロスカットにならない」を実行すれば、どれだけ含み損が増大しても、自分のポジションが狩られることがありません。その理由は、FXトレードでは、二度と助からないと思われたポジションでもいずれは助かるようになっているので、自分のポジションが狩られることがなければ、自分の含み損まみれのポジションもいずれは含み益があるポジションに変貌するから。

★低レバレッジでFXトレードを行っている時には、握力が発揮できる。

低レバレッジでFXトレードを行っている時は、2円や3円逆行したところで、損する金額がしれているので、含み損を恐れることなく、ポジションを長時間ホールドすることができ、200PIPS~300PIPS抜くことも可能です。ただ、低レバでFXトレードをしている時に損する金額がしれていると思い、損切りが遅れると、マイナス500PIPSの含み損を背負い、にっちもさっちも行かなくなってしまうことがあるので、注意が必要です。

★低レバレッジでスイングトレードを行えば、為替レートを毎日気にする必要がない。

低レバレッジで、スイングトレード「数ヶ月に渡って行うトレード」は、数ヶ月後に収支がプラスになっていれば良いので、毎日為替レートをチェックする必要がない。その結果、毎日為替レートをチェックする必要がなくなり、為替レートをチェックすることで発生するストレスから開放されます。ただ、スイングトレードで大きな損益を被ると、一気にストレスで己の心が蝕まれるので注意が必要です。

★損益を限定できる。

レバレッジ400倍のFXトレードは、20PIPS逆行するだけ、自分のトレード資金がすべて溶けるという恐ろしい事態に巻き込まれてしまいます。それに対して、レバレッジ10倍のFXトレードでは、1000PIP逆行しても、自分のトレード資金の8割程が残っており、精神的に追い詰められずに済みます。ただ、低レバレッジでのFXトレードに慣れるすぎると損切りテクニックが磨かれないので、たまにはハイレバレッジでのFXトレードを行い、損切りの習慣をつけるのもあり。

低レバレッジでFXトレードを行うデメリット。

★低レバレッジは儲からない。

低レバレッジのFXトレードは、どれだけ大きな為替変動が起きても生き残れるというメリットを有していますが、短期間にまったくという程利益を生み出すことができないというデメリットも有しています。この事実から判断するに、トレード資金を失っても良いからお金を短期間で増やしたい人はハイレバでのFXトレードを行い、トレード資金を増やすことよりもトレード資金をも守りたい人は低レバレッジでのトレードを行うことが最適ですね。

★築いたら莫大な損益を被ることもある。

低レバだから、損切りしなくてもいいかーと思っているうちに、マイナスPIPSが積み上がっていき、自分が保有しているポジションが凄まじい含み損を抱えることに。このような事態を防ぐには、低レバレッジトレードだろうが、損切りラインに到達したら、迷いを捨ててキチンと損切りをすることを徹底すればいいだけ。

★FXトレードで刺激を得ることができない。

低レバレッジでのFXトレードは、良くも悪くも利益も少ししかでないし、損益も少ししかでないこともあり、自分のトレード資金をすべて失うかもしれないという極限の状態を味わうことができず、FXトレード時に刺激を感じることができない。ただ、FXトレードで刺激を感じたところで、ストレスが増えるだけなので、刺激を感じないことに越したことはありませんが。
スポンサーリンク



最後に、

自分のトレード資金を守りたいならば、低レバレッジでFXトレードをするべき。

P*Light さんのこれだけは聞いておきたい楽曲を紹介していきます。

P*Style Best

P*Light さんとは、日本のDJでもあり、日本屈指のトラックメイカーなので、音楽が好きな人ならば、P*Lightさんの楽曲はチェックしておくべきです。そうはいっても、時間がないビジネスマンは、P*Light の楽曲をすべて聞いている暇はないと思うので、自分が良いと思ったP*Light さんの楽曲を紹介していきますね。

第一位 P*Light - アミノ式

P*Light - アミノ式という曲は、元祖のアミノ式をJ-CORE風に仕上げており、何度聞いても飽きることなく、楽しめる曲となっております。まさか、あのアミノ式という曲が、P*Lightのリミックスにより、これほどまでの名曲になるとは、誰も予測してなかったことでしょう。ただ、このP*Light - アミノ式は中毒性が抜群の曲なので、P*Light - アミノ式を一度聞くとP*Light - アミノ式しか聞かなくなります。

第2位 P*Light - ひなまつり

P*Light 氏は、あの日本人ならば誰も知っているひなまつりに超かっこいいリミックスを施すことで、ひなまつりを365日聞きたい曲に進化させることに成功しています。こういう日本の昔ながらの曲をリミックスして、名曲にできてしまう時点で、P*Light 氏のトラックメイカーとしての実力はずば抜けていると断言することができます。ただ、日本には、優秀なトラックメイカーは数えるほどしかいないという厳しい現状があります。

第3位  P*Light - Ghost Launcher

P*Light - Ghost Launcherは、独自なメロディーが癖になるハードコア仕様の曲になっているので、落ち込んだ気分を無理やり爆発的にあげたい人にこそ聞いてもらいたい曲。こういうハードコア系の曲は日本人が作るといまいちな曲になることが多いんだけど、P*Light氏がハードコアの曲を作ると超高確率で名曲になってしまいます。ただ、ハードコアは好き嫌いがわかれる音楽ジャンルなので、合わない人には合わないという問題をはらんでいます。

第4位 P*light - Bass_tek2

ドゥンドゥンという音のリミックスを曲に施しているP*light - Bass_tek2を聞くことで、脳からドーパミンがガッツリ出て、生きていることが最高に楽しいと思えるようになります。こういう脳からドーパミンががっつり出て幸せになれる曲はなかなかないので、P*light - Bass_tek2は要チェックや。ただ、あまりに最高の曲すぎて、曲を聞いているときにダンスを踊ってしまい、仕事に悪影響がでることもあるので、注意が必要。

第5位 Parking Panic EP Demo

イニシャルDのアニメの最中に流れるEUROBEAT系の曲が好きな人が、Parking Panic EP Demoを聞いたら、テンションがMAXまで上がること間違い無しでしょ。こういう本能的にテンションをぶち上がる曲を聞いてしまうと、R&Bとかダルくて聞いてられねえよーという気分になってしまいます。ただ、R&Bを聞くと心が休まるので、R&Bを聞くことも大事ですね。

第6位 P*Light - P! P!! P!!!

P*Light - P! P!! P!!!を一度聞いたら、これが最強のハードコアかと誰しもが思ってしまうほどに、最強に良い曲。ここまで、人の心を揺さぶるリミックスができるP*Lightさんはもはや神の領域に達したと断言することができます。ただ、P*Light - P! P!! P!!!を他のDJやトラックメイカーが聞くと、P*Light さんの才能に圧倒的敗北感を覚えてしまうこともあり、他のDJやトラックメイカーがP*Light氏の楽曲を褒めることはほとんどありません。

第7位  P*Light - Ghost Shout

P*Light - Ghost Shoutは、これぞ真のハードコアだああと思ってしまうほどに、ハードコアのすべてが詰め込まれていると断言することができます。マジで、P*Light - Ghost Shoutはハードコア好きな人は絶対に聞いておいたほうがいいよー。ただね、P*Light - Ghost Shoutがあまりに名曲すぎて、仕事をするのを辞めて、曲に聞き入ってしまうので、仕事中に聞くのは、注意が必要なのよー。

第8位 P*Light - 巷で噂の《UK Hardcore》を異国の者が実況プレイ

P*Light - 巷で噂の《UK Hardcore》を異国の者が実況プレイは曲の歌詞も最高だし、曲のリミックスも最高だし、曲としての完成度がとてつもなく高い。この曲を聞いていると、テンションもバク上げだし、笑いもとまらなくなっちゃうのよね。ただね、曲の内容がまったくという程ためになる内容ではないので、曲の歌詞となっているので、曲の歌詞で感動したい人にはおすすめできません。

第9位  P*Light - Poppin' Shower (BMS edit)

P*Light - Poppin' Shower (BMS edit)は、いままで聞いたこともないような斬新なリミックスが施してあるハードコアの曲なので、日本のダサい曲を聞くのに飽きてきた人にこそ聞いてみてもらいたい。中々、こういうイケてるハードコアの曲と出会えることはないので、この曲を聞いたときは鳥肌がたってしまうよねー。ただね、イケてるハードコアを聞くのになれてしまうと、ダサい曲を聞いたときに時間を無駄にしたとおもっちゃうのよね。

第10位 P*Light - WALK THE DOG

 P*Light - WALK THE DOGは、曲の内容はただ犬がわんわん吠えているだけだというのに、曲のメロディーが最高にいけているので、曲の内容がワンワンでも楽しめる曲となっています。こういう曲の内容よりも、メロディーで勝負している曲こそ、真の名曲と断言することができるだろう。ただ、この曲を聞きながら、わんわんと街中でうたってしまと、唯のキチガイにしか見えないので、注意が必要だぞ★
スポンサーリンク



最後に、
P*Light さんのハードコアやばすぎでしょ。